体験の風をおこそう…島根県で「モデルロケット教室」10/18-19

趣味・娯楽 その他

「モデルロケット教室~大空に夢を乗せて!~」開催要項
  • 「モデルロケット教室~大空に夢を乗せて!~」開催要項
  • 国立三瓶青少年交流の家
  • 国立青少年教育振興機構
 国立青少年教育振興機構は、10月18日(土)から19日(日)に「モデルロケット教室~大空に夢を乗せて!~」を開催する。島根県にある国立三瓶青少年交流の家を会場に、小学生のいる30家族120名を募集する。

 10月は同機構が実施している「体験の風をおこそう」運動の推進月間にあたり、このイベントも推進月間事業のひとつ。1泊2日の日程で、火薬エンジンを使用して時速約180kmで飛ぶ「モデルロケット」の製作・打上げのほか、天体観察が行われる。

 1日目は、日中にモデルロケット教室「ロケットと宇宙の話」「モデルロケットをつくろう!」、夜に天体観察(雨天時はプラネタリウム)を行う。2日目は打ち上げ説明・記念撮影の後、打ち上げ(少雨決行)、打ち上げ後は自由解散。同日に三瓶青少年交流の家で「第36回さんべ祭」が開催されており、打ち上げの待ち時間はこちらも楽しめる。また、同市内には世界遺産の石見銀山や温泉もあるため、解散後は家族で観光に行くのもよさそうだ。

 申し込みは、国立三瓶青少年交流の家宛に郵送またはFAXで10月3日(金)15時まで。参加申込書は三瓶青少年交流の家ホームページのイベント情報からダウンロードできる。申込みが30家族を超えた場合は抽選となる。参加経費は一人1,380円で、このほかにロケットキット代(一家族で1キット700円)、天体観察入場料(大人240円、小人80円)が必要。参加経費は食事代やシーツ代、保険代となっており、食事代は年齢によって若干異なる。問い合わせは国立三瓶青少年交流の家まで。

◆「モデルロケット教室~大空に夢を乗せて~」
日時:10月18日(土)~19日(日)1泊2日
会場:国立三瓶青少年交流の家(島根県大田市山口町)
対象:主として小学生とその家族
募集人数:30家族120名程度
締切:10月3日(金)15:00必着
参加費:一人1,380円、別途ロケットキット代(1家族700円)、天体観察入場料(大人240円、小人80円)が必要
持ち物:着替え、寝間着、洗面用具、雨具(カッパなど)、健康保険証(コピー可)
申込方法:国立三瓶青少年交流の家宛に郵送またはFAX。参加申込書は三瓶青少年交流の家ホームページのイベント情報からダウンロードできる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)