アジアサイエンスキャンプ2015 inタイ、派遣高校生・大学生を募集

教育・受験 学習

アジアサイエンスキャンプ2015
  • アジアサイエンスキャンプ2015
  • 昨年のキャンプの様子
  • 昨年のキャンプの様子
  • 昨年のキャンプの様子
 科学技術振興機構(JST)は、8月にタイで開催する「アジアサイエンスキャンプ2015」に派遣する高校生や大学生等の募集を開始した。物理や化学、生物、数学分野の科学に興味を持つ生徒および学生が対象。世界トップレベルの科学の面白さを体験できる。

 アジアサイエンスキャンプは今回で9回目。ノーベル賞を受賞した学者や世界トップレベルの研究者による講演やディスカッションなどを行い、直接科学の面白さを体験し、生徒や学生同士が交流を深めるもの。昨年はシンガポールで開催され、アジア29の国と地域から260人が参加した。

 今回のキャンプは、8月2日~8日にタイ・パトゥムターニー県で開催。日本派遣団の一員として参加する高校生の派遣員と高校生参加者をリードする大学生派遣リーダーを募集する。募集人員は派遣員および派遣員リーダー計20人。

 派遣員の応募資格は、サイエンスキャンプ開始時点で日本国内の高等学校または高等専門学校2~3年生、中等教育学校の後期課程5~6年生かつ16歳~21歳までであること。自然科学または数学に高い意欲と秀でた能力を有し、英語による議論、講演などに全日程参加できる人など。

 派遣員リーダーの応募資格は、サイエンスキャンプ開始時点で日本国内の高等専門学校4~5年生または大学、大学校の1~2年生かつ年齢が16歳~21歳までであることなど。どちらもプログラムは英語で実施されるため、英検2級程度の英語力を持つことが望ましい。

 ホームページからダウンロードした参加申込書に必要事項を記入し、在籍学校の成績証明書、担任などの推薦書、英語と日本語による作文、英語関連の証明書(任意)などをJST理数学習推進部へ郵送する。応募締切は4月22日必着。

 厳正に審査し、5月中に書面で通知予定。派遣員の参加費用は無料。詳しい内容はホームページで確認できる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)