立教大学×英検「グローバル型入試」ガイダンス…TEAP勉強法を伝授

教育・受験 学校・塾・予備校

新入試「グローバル方式」を知ろう!
  • 新入試「グローバル方式」を知ろう!
  • 当日のスケジュール
  • 日本英語検定協会 ホームページ
  • 立教大学 ホームページ
 立教大学と日本英語検定協会は6月6日、高校生や保護者などを対象に、「新入試 グローバル方式を知ろう!」と題した進学ガイダンスを開催する。新入試の最新情報が提供されるほか、東進ハイスクール英語講師 安河内哲也氏がTEAP勉強法を伝授する。

 文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に採択された立教大学は、「専門性に立つグローバル教養人」を育成し国際社会に貢献する大学を目指している。2016年度よりTEAP、IELTS、TOEFL、iBT、英検等の外部英語検定試験を活用した新入試「グローバル方式」を導入するという。

 ガイダンスでは、同大学の国際化の取り組みや新入試の概要説明、留学制度・留学プログラムについて紹介する。また、「立教グローバル型入試にどう備える?」と題して、東進ハイスクール英語講師 安河内哲也氏がTEAPで基準点を超えるための勉強法を伝授する講義を開催する。TEAP(Test of English for Academic Purposes)は「大学教育レベルにふさわしい英語力」4技能を測るテスト。

 そのほか、学科・入試・留学などの個別相談や、TEAP・IELTS・英検について紹介する場が用意されている。会場の立教大学池袋キャンパス内も自由に見学することができる。

◆立教大学進学ガイダンス 新入試「グローバル方式」を知ろう!
日時:6月6日(土) 12:30~17:30
会場:立教大学 池袋キャンパス5号館
対象:高校生、保護者、学校関係者
定員:400名(申込順、定員に達し次第締め切り)
申込方法:専用フォームより申し込む。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)