大学生など対象、国立教育政策研究所インターンシップ6名を募集

教育・受験 その他

受入部署、人数、条件及び期間
  • 受入部署、人数、条件及び期間
  • 国立教育政策研究所ホームページ
  • 中央合同庁舎第7号館アクセス
  • 上野庁舎アクセス
 文部科学省所轄の教育に関する総合的な政策研究機関である「国立教育政策研究所」では、大学生、大学院生、短期大学生および高等専門学校生(第4学年以上)を対象としたインターンシップを実施する。図書館など3部署で合計6名を募集する。応募は6月5日(必着)まで。

 インターンシップは、同研究所における実際の調査研究業務などに接する機会を提供することにより、学生の職業意識の向上、学習意欲の喚起、文教行政に対する理解を深めてもらうことが目的。

 対象は、大学生、大学院生、短期大学生および高等専門学校生(第4学年以上)で、実施期間は7月13日から9月11日まで。各受入部署の設定する期間となる。

 インターンシップの受入れ部署は、「教育研究情報センター教育図書館」「生徒指導・進路指導研究センター」「社会教育実践研究センター」の3か所となっており、あわせて6名のインターンシップ生を募集している。

 応募書類の様式は、ホームページから見ることができる。応募書類を6月5日(必着)で提出し、選考を行う。受入の可否については6月下旬に決定するという。

◆平成27年度国立教育政策研究所インターンシップ
対象:大学生、大学院生、短期大学生および高等専門学校生(第4学年以上)
実施期間:7月13日(月)~9月11日(金)の間で、各受入部署の設定する期間
受入部署(人数・期間):
・教育研究情報センター教育図書館(1名・5日間)
・生徒指導・進路指導研究センター(2名・5日間)
・社会教育実践研究センター(2名・10日間または11日間)
就業体験時間:9:30~18:15(社会教育実践センターは9:00~17:45)
応募締切:6月5日(必着)
応募方法:推薦申込書、推薦者一覧、教育機関調査票、学生調査票を所属する大学などを経由し、FAXまたは郵便により提出
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)