【夏休み】小2-6対象フィールドワーク「親子ではじめる川遊び」

趣味・娯楽 その他

川遊びプログラムのようす
  • 川遊びプログラムのようす
  • 葛西臨海水族園ホームページ
 葛西臨海水族園と井の頭自然文化園は、7月に川遊び初心者向けフィールドプログラム「親子ではじめる川遊び」を開催する。小学校2年生から6年生を対象に、夏休みの親子での川遊びや生き物の飼育の方法を教える。

 プログラムは「川遊びコース」と「川の生き物を飼ってみようコース」の2つから構成される。「川遊びコース」では、水族園の屋外にある人工の川で川遊びの楽しさを体験する。「川の生き物を飼ってみようコース」では、都立野川公園内の野川で、川遊びをしながら生き物の捕まえ方や飼い方を学ぶ。

 「川遊びコース」は7月11日と12日、各回保護者を含む定員20名で実施。「川遊びコース」の参加者のみ、7月26日に実施する「川の生き物を飼ってみようコース」に参加できる。どちらか一方のみの参加は不可。保護者も子どもと一緒に川に入るため、濡れてもよい靴、着替えなどが必要。裸足やサンダルでの観察は危険であり、古いスニーカーやマリンブーツを勧めている。

 応募は必要事項を記入した往復はがきにて葛西臨海水族園「親子で川遊び」係まで。応募締切は6月26日消印有効。応募者多数の場合は抽選となる。宛先や応募方法などの詳細は葛西臨海水族園ホームページで確認できる。

◆フィールドプログラム「親子ではじめる川遊び」
日時:【川遊びコース】7月11日(土)、12日(日)各回9:15~12:30
    【川の生き物を飼ってみようコース】7月26日(日)10:00~14:30
会場:【川遊びコース】葛西臨海水族園
    【川の生き物を飼ってみようコース】都立野川公園
対象:2コース両方に参加できる、小学校2年生から6年生とその保護者
募集人数:合計40名(保護者を含む)
参加費:無料
応募締切:6月26日(金)消印有効
応募方法:往復はがきに、必要事項を明記のうえ、葛西臨海水族園「親子で川遊び」係まで
持ち物:濡れてもよい靴(古いスニーカーやマリンブーツ)、着替え、帽子、飲み物、お弁当(7月26日のみ)
※保護者も子どもと一緒に川に入るため、持ち物に注意
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)