【夏休み】那須サファリパークでライオンの赤ちゃん抱っこ体験7/18より

趣味・娯楽 その他

ライオンの赤ちゃんは7月18日公開
  • ライオンの赤ちゃんは7月18日公開
  • 抱っこして写真撮影会
  • おさんぽタイム
  • ライオンの赤ちゃん「のぞむ」
  • ライオンの赤ちゃん「のぞむ」
  • ライオンの赤ちゃん「のぞむ」
 那須サファリパークは、ライオンの赤ちゃん「のぞむ」を7月18日から公開すると発表した。抱っこして写真撮影、おさんぽタイムなどのイベントが予定されており、かわいいライオンの赤ちゃんを、見て、さわって、体感できるという。

 ライオンの赤ちゃん「のぞむ」は、5月24日に東北サファリパークで誕生。誕生時、体長約30センチ、体重約1.2キロだったが、現在は体長約45センチ、体重は約5キロになるという。

 「抱っこして写真撮影会」では、1日2回(各40分)、各回10組限定でライオンの赤ちゃんを抱っこして写真を撮ることができる。1組2名(2ポーズまで)で、1ポーズ1,500円。当日配布するチケット(先着順)が必要。撮影会は成長具合を見ながら8月中旬くらいまで実施する予定だ。

 展示は、午前9時~午前10時、午前11時~午後2時、午後3時~午後5時に行われ、ハウス内で過ごす様子を見ることができる(写真撮影可)。また、飼育員の解説を聞きながら、ミルクを飲む姿を見ることができるほか、ハウスやふれあい広場の周りを散歩するようすも見ることができる。

 那須サファリパークではほかにも、ファロージカやヤク、ブラックバックなどの赤ちゃんも生まれている。

◆抱っこして写真撮影会
時間:10:20~11:00(9:00チケット配布)、14:20~15:00(12:00チケット配布)
定員:各回限定10組(1組2名まで)
チケット配布場所:入場ゲート(先着順)
※成長具合を見ながら8月中旬くらいまで実施
※撮影は1組2名(2ポーズ)まで
※安全上、抱っこするのは10歳以上の人
※動物の体調などにより変更・中止する場合がある

◆展示(写真撮影可)
ハウス内で過ごす様子を見ることができる
時間:9:00~10:00、11:00~14:00、15:00~17:00

◆ミルクタイム(写真撮影可)
飼育員の解説を聞きながら、ミルクを飲む姿を見ることができる
時間:10:00~10:20、14:00~14:20

◆おさんぽタイム(写真撮影可)
ハウスやふれあい広場の周りをおさんぽする姿を見ることができる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)