【夏休み】水ロケット打上げ200名募集、豊洲8/1-2

趣味・娯楽 その他

ロケットワークショップ
  • ロケットワークショップ
  • UGOKAS
 イベント企画会社の日建リース工業が7月18日にグランドオープンした驚き体験テーマパーク「UGOKAS(ウゴカス)」は、8月1日・2日の2日間、水ロケットの工作・打上げ体験ができる「ロケットワークショップ」を開催する。参加者は、先着200名。

 UGOKASは、ウォータースライダーを中心とした15のアトラクションやフードコート、体験パークなどを集めた夏限定のテーマパーク。運動不足に陥りがちな大人や、体力低下が問題視される子どもたちに屋外で夢中になって遊んでもらうことを目的として東京豊洲の特設会場にオープンしている。

 ロケットワークショップは、日本宇宙少年団の協力のもと水ロケットを自ら作り、打ち上げる体験をすることで宇宙や科学に興味を持ってもらう機会を提供するための企画。当日は、宇宙兄さんズによる宇宙の話や、JAXAグッズの販売を行う物販ブースなどが設けられる。

 ワークショップは各日2回開催、定員は各回50名を先着にて募集している。参加にはWebサイトの専用フォームより事前申込みが必要。なお、参加にはUGOKAS入場チケットのほかに参加費1,000円が必要となる。対象年齢は特に設けられていない。

◆UGOKAS「ロケットワークショップ」
日時:8月1日・2日 各日11:00~12:30/14:00~15:30
定員:各回50名
参加費:1,000円(UGOKASの入場チケットが別途必要)
申込方法:Webサイトの専用フォームより申し込む(先着順)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)