マルコメ・河合塾がコラボ、「健脳食」味噌汁で受験生を応援

生活・健康

河合塾監修「合格のミソ 6食」
  • 河合塾監修「合格のミソ 6食」
  • 「受験期のお子様の健康を考えて食べさせたいと思う夜食は何ですか。」
  • マルコメ
  • 河合塾
 マルコメは、河合塾と協業で「健脳食(ブレインフード)」といわれる食材を利用した受験生を応援する即席みそ汁「合格のミソ 6食」を9月上旬に発売する。同商品には、味噌や大豆、野菜や海藻などが含まれる。

 マルコメは、受験生を応援するため、「脳が本来必要とする栄養素を含む食べ物を摂取し、脳のエネルギーを補給し、しっかりと脳を活性化」される目的から「健脳食」と呼ばれる食品や食材に注目。河合塾塾生寮では、バランスが良く健康に良いとされている、「まめ、ごま、わかめ(海草)、やさい、さかな、しいたけ(きのこ)、いも類」、通称「まごわやさしい」食材を「合格食」として食事に取り入れていることから、全国に点在する寮を通じて受験生の食生活を支えている河合塾とコラボレーションするに至ったという。

 「合格のミソ 6食」は、マルコメが河合塾監修のもと開発した即席みそ汁。「キャベツと卵と大豆のお肉」「海藻と卵」2種類のアソートタイプで、それぞれには卵、ごま、ねぎのほか「キャベツと卵と大豆のお肉」には大豆ミートが、「海藻と卵」には海藻(わかめ、赤つのまた)が組み合わされている。いずれも、みそは米みそと豆みその合わせみそを利用した。

 なお、ネオマーケティングが7月7日、8日に行った「受験と食事に関する調査」では、受験経験のある中学生から大学生の子どもを持つ母親797名のうち8割が「子どもが自宅で食べている食事で好きなジャンル」は「和食」と回答。また、子どもの健康を考えて食べさせたいと思う夜食は「おにぎり(ごはん)」がもっとも多い64.4%だったことにつぎ、「味噌汁」は第2位で50.3%だった。さらに、河合塾によれば、味噌汁は河合塾塾生寮アンケートでも98%が「好き」と答えているという。

 即席味噌汁「合格のミソ 6食」は9月上旬に発売される予定。価格はオープン価格。マルコメは、同商品を通じ家庭の食卓から受験生を応援したいとしている。
《加藤ゆい》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)