学研から動く図鑑…動物、鳥、魚、虫325種類

教育ICT 小学生

学研ニューワイド学習百科事典「ムービー図鑑」
  • 学研ニューワイド学習百科事典「ムービー図鑑」
  • すべての生き物に生態がよくわかる解説がついている
  • サムネイルリストからも検索できる
  • 気に入ったムービーはお気に入りに登録できる
 学研ホールディングスのグループ会社である学研教育アイ・シー・ティーは、図鑑アプリ「学研ニューワイド学習百科事典『ムービー図鑑』」の配信を開始した。生き物のようすをムービーで観察できるiPad専用の図鑑アプリだ。

 「学研ニューワイド学習百科事典『ムービー図鑑』」は、動物・鳥・魚・虫の4種類の図鑑、全325種類の生き物を収録している。生き物のようすをムービーで観察できるほか、すべての生き物について、生息地域や体の大きさなど、生態がよくわかる解説がついている。また、難しい漢字にはルビがついているので、子どもでも無理なく読むことができる。

 生き物は、なかま分類、生き物の名前(50音順)、サムネイルリスト、お気に入りリストなど、さまざまなメニューから探すことができ、気に入ったムービーは「お気に入り」に登録することもできるという。さらに、一部の生き物には、鳴き声の音声が収録され、メインムービーのほかに関連ムービーが収録されている。

 「学研ニューワイド学習百科事典『ムービー図鑑』」はiPad専用アプリ。無料でダウンロードをすると、各図鑑それぞれ7種類(全28種類)の生き物を見ることができる。各図鑑のフルバージョンは600円、全図鑑フルバージョンは2,200円となる。

◆学研ニューワイド学習百科事典「ムービー図鑑」
対応OS:iOS7以降(iPad専用、iPhoneでは使用できない)
容量:約30MB(動画コンテンツダウンロード前)
料金:無料(各図鑑フルバージョンは600円、全図鑑フルバージョンは2,200円)
※無料版では各図鑑それぞれ7種類(全28種類)の生き物を見ることができる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)