片山敏郎教諭グループ考案、デジタル思考ツール「Kangaroo」

 eラーニング教材を制作するエレファンキューブは、教育用デジタル思考ツールシリーズ「Kangaroo」のアプリ第1弾として「ベン図」を4月1日に公開した。アプリはiPadのみ対応しており、App Storeから無料でダウンロードできる。

教育ICT 高校生
「ベン図」アプリ
  • 「ベン図」アプリ
  • エレファンキューブ
 eラーニング教材を制作するエレファンキューブは、教育用デジタル思考ツールシリーズ「Kangaroo」のアプリ第1弾として「ベン図」を4月1日に公開した。アプリはiPadのみ対応しており、App Storeから無料でダウンロードできる。

 教育用デジタル思考ツールシリーズ「Kangaroo」は、日本デジタル教科書学会会長の新潟大学教育学部附属新潟小学校片山敏郎教諭の呼びかけで開始した、Facebookグループ「汎用的なデジタル思考ツールの開発」プロジェクトにより考案された。このプロジェクトは、学校関係者を中心に約30名が集まり、アクティブ・ラーニングで活用するための「思考を妨げることのないシンプルで汎用的なデジタルツールを」というコンセプトのもと、アプリの仕様などを話し合っている。

 「Kangaroo」シリーズ第1弾アプリ「ベン図」は、集合の関係を視覚的にわかりやすく表した図「ベン図」を、直感的操作で簡単に作成できるアプリ。テキストの入力、線で結ぶ、色分けなどの基本的な機能のみ実装している。作ったベン図は保存して、あとから呼び出すことが可能。

 今後は、プロジェクトメンバーが各教育現場にて「ベン図」アプリを活用した授業を実施し、使用した感想や改善点などを共有していく予定。また、シリーズ第2弾以降のアプリも順次公開予定で、「Kangaroo」の充実化を図るという。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)