【夏休み2016】大阪市天王寺動物園「夏のナイトZOO」7/29からスタート

趣味・娯楽 小学生

天王寺動物園「ナイトZOO」(写真提供:天王寺動物園)
  • 天王寺動物園「ナイトZOO」(写真提供:天王寺動物園)
  • 天王寺動物園「ナイトZOO」(写真提供:天王寺動物園)
 大阪市の天王寺動物園では7月29日からの金曜日・土曜日を中心に、「夏のナイトZOO」を開催する。通常は午後5時までの開園時間が午後9時までとなり、夏の夜、ゆっくり夕涼みをしながら、夜の動物のようすを鑑賞できる。

 日本で3番目に長い歴史を持つ天王寺動物園は、1915年1月1日に開園。現在は、約11ヘクタールの園内におよそ200種1,000点の動物が飼育されている。2015年に開園100周年を記念して初めて行われた「夏のナイトZOO」は、多くの来園者から好評を得たという。

 2016年の「夏のナイトZOO」は、7月29日から8月20日までの期間、金曜日・土曜日を中心に開催。午後5時までの開園時間を午後9時まで延長し、通常の開園時間から引き続き、夜の動物園も楽しむことができる。事前の申込みは不要。混雑状況によっては入場制限を行う場合がある。

 入園料は大人500円、小中学生200円、未就学児無料。ただし、障がい者手帳を持っている人や、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住の65歳以上の人は無料で入園できる。

◆天王寺動物園「夏のナイトZOO」
開催日:7月29日(金)・30日(土)、8月5日(金)・6日(土)・12日(金)~15日(月)・19日(金)・20日(土)
時間:21:00まで(入園も21:00まで)
※通常の開園時間(9:30~17:00)から引き続き楽しむことができる
※事前の申込みは不要
※混雑状況により、入場制限を行う場合がある
※「夏のナイトZOO」で行われるイベントは詳細が決まり次第、随時発表される
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)