【夏休み2016】大阪で100種類以上開講、中学生向け「サマー・セミナー」

教育イベント 中学生

大阪中学生サマー・セミナー
  • 大阪中学生サマー・セミナー
  • 大阪中学生サマー・セミナー「大阪中学生サマー・セミナーとは」
 大阪府内の中学生を対象に、大阪府内の大学を会場とした「大阪中学生サマー・セミナー」が夏休み期間の7月と8月に開催される。社会や理科、英語など、100種類を超える多種多様な講義が計画されており、6月8日まで中学校への申込みを受け付けている。

 主催は、大学コンソーシアム大阪、南大阪地域大学コンソーシアム、大阪府教委、大阪市教委、堺市教委が組織する「大阪中学生サマー・セミナー推進協議会」。中学生の夢を実現するため、大学を中心とした専門機関がさまざまな講座を開講する。

 講座は、「社会安全学とは何だろう?―防災ゲームで学習しよう」(関西大学)、「老化の謎に迫ろう!」(大阪大学)、「君も彫刻家、1トンの粘土と格闘だ!」(大阪教育大学)、「元日本代表選手が指導するバスケットボールセミナー」(大阪産業大学)など、興味深いテーマがずらり。国語、社会、理科、芸術、保健体育、技術家庭、英語、情報など、多彩な分野から114種類の講義が展開される。

  対象は、大阪府内の国公私立中学校(支援学校中学部を含む)に在籍する生徒。参加費は原則無料だが、教材費などを必要とする講座もある。実施日時や会場、募集定員などは、講座によって異なる。詳細は、リーフレットやWebサイトを参照。

 受講は1人1講座。申込書には、第2希望まで申し込める。参加希望者は、申込書(リーフレット添付またはダウンロード)に必要事項を記入し、保護者の自署・押印のうえ、6月8日までに在籍中学校へ提出する。希望者多数の場合は抽選、希望者が少ない場合は開講中止となることがある。受講可否(選考結果)は、7月6日から13日に在籍中学校を通じて通知される。

◆大阪中学生サマー・セミナー
実施期間:7月・8月
対象:大阪府内の国公私立中学校に在籍する生徒
参加費:原則無料(教材費などが必要な講座もある)
申込方法:申込書に必要事項を記入し、6月8日(水)までに在籍中学校へ提出
※開催日時や定員、受講条件などは講座ごとに異なる
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)