土曜日開講「寺子屋まつだ」タブレットで算数・数学をおさらい

教育ICT 小学生

おさらい先生での学習のようす
  • おさらい先生での学習のようす
  • おさらい先生
 ソーシップは6月から7月にかけて、神奈川県足柄郡松田町教育委員会が開催する小中学生向け学習講座「寺子屋まつだ」において、同社のタブレット演習教材「おさらい先生」を使用した算数・数学の補習講座を実施する。「おさらい先生」の公教育への導入は今回が初の試み。

 「寺子屋まつだ」は、学校週5日制が完全実施となり10年余りが経過する中、子どもたちに有意義な土曜日を過ごしてもらうことを目的に、学校、家庭、地域が連携・協働し、役割分担しながら、教育環境を豊かなものにするべく土曜日にさまざまな学習イベントを開催しているユニークな取組み。今年で2回目を迎える。

 今回は、「寺子屋まつだ」の一環として、小学4~中学3年生を対象にタブレット演習教材「おさらい先生」を使用した講座を開講する。算数・数学のわからないところまで戻って短期集中的に復習し、つまづきを克服してもらうことがねらい。

 「おさらい先生」は、自立学習形式で着実に力をつけることができる紙感覚の手書き無学年制総復習アプリ。算数・数学と国語があり、「解くだけでOK」のオール演習形式、つまったところがわかりやすい即時採点・即時解説、反復練習といった特長があり、導入が容易なため個別指導塾などを中心に普及が進んでいるという。

 寺子屋まつだにおけるタブレット学習は、6月11日から7月23日の土曜日のうち4回開催。定員は各回20名で、全4回すべてに参加できる者が優先的に参加できる。5月27日まで申込みを受け付けるが、先着順のため定員に達し次第、応募受付けを締め切る。

◆「寺子屋まつだ」タブレット学習
日時:6月11日、7月2日、7月9日、7月23日(すべて土曜日)/各14:00~16:00
対象:小学4~中学3年生
科目:算数・数学の代数計算分野(中学生は算数からスタートして数学へ)
定員:各20名※先着順
申込方法:松田町Webサイトに掲載されている申込用紙に記入のうえ、教育委員会まで提出(電話申込み不可)
受付期間:5月27日(金)まで※5月25日は除く
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)