自由な発想で「未来のくらし」を描こう、ドコモが創作絵画を募集

教育イベント 小学生

ドコモ未来ミュージアム
  • ドコモ未来ミュージアム
  • 「ドコモ未来ミュージアム」賞品一覧
  • ドコモ未来ミュージアム
 NTTドコモは、3歳から中学生を対象とした創作絵画コンクール「ドコモ未来ミュージアム」の募集を6月1日より開始する。「僕たち私たちの未来のくらし」をテーマに、自由な発想で描かれた絵を募る。応募は9月9日まで。

 「ドコモ未来ミュージアム」は、NTTドコモが2002年から毎年開催している創作絵画コンクール。子どもたちが将来「こうなってほしい」と思うことや「こうしたい」と想像する「未来のくらし」を描いた作品を募集する。2015年の応募数は128,138作品で、これまでの応募総数は100万点を超えるという。

 3歳以上の未就学児童から中学生まで応募可能。個人応募のほか、学校など団体の応募も受け付ける。また、パソコンやタブレットなどを使って作られた「デジタル作品」も、絵画部門とは別に募集する。Webサイトには、特別なソフトやアプリがなくても使える「公式おえかきツール」を6月に公開予定。描いてそのまま応募できる。

 最優秀作品には文部科学大臣賞が贈られるほか、各都道府県から1団体が選ばれる学校賞などが設けられた。募集期間は6月1日から9月9日。表彰式は、12月10日に東京での開催を予定している。

◆第15回 創作絵画コンクール「ドコモ未来ミュージアム」
応募期間:6月1日(月)~9月9日(金)※締切日消印有効
応募対象:日本国内在住あるいは在学中の3歳以上の未就学児童から中学生(国籍不問)
応募部門:
【絵画部門】未就学児童の部/小学校1~2年生の部/小学校3~4年生の部/小学校5~6年生の部/中学生の部
【デジタル部門】(年齢別審査なし)
※応募者1人につき、複数の作品応募可能
用紙サイズ:通常はがきサイズ(100×148mm)以上、画用紙四つ切りサイズ(540×380mm)以下
画材:自由
表彰式:12月10日(土)
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)