Webでできる理工系進路適性診断「理科ナビ」バージョンアップ

教育ICT 高校生

理科ナビ
  • 理科ナビ
  • 東京理科大学
 東京理科大学は、理工系進路適性診断サイト「理科ナビ」をバージョンアップし、運用を開始した。8月10日に行われるオープンキャンパスでは、来場者がiPadを使って体験できる「理科ナビコーナー」が設けられる。

 今回のバージョンアップでは、これまでの運用に伴い蓄積されたデータや、理工系分野を網羅する東京理科大学の全7学部31学科の教授らへのアンケート調査や取材をもとにロジックを最適化。使っているキーワードも昨今の潮流に合わせたものに変更している。さらに、スマートフォンへの対応やSNSのシェア機能、学部再編・新設学科追加対応などを行った。

 「理科ナビ」は、7学部31学科を持つ東京理科大学の特性を活かした本格的な理工系進路適性診断サイト。本格的なロジックに基づく分析が話題となり、年間約1万人が利用している。

 56の質問に答え、120語のキーワードから自分の興味や将来やりたいことにつながりが深いものを最大15個選ぶことで、統計学的・心理学的に分析し、本人の適性・指向にあった分野(学科)を「興味・関心」「思考・行動」の双方向から診断してくれる。

 診断結果にはお勧めの理工系学部・学科が表示されるほか、「興味の強さ」「学び方」を示した分布図も表示。その度合いに応じた学部・学科が表示され、「思考・行動ベース」「興味・関心ベース」の両面から適性を知ることができる。さらに、性格や能力維持のバランスについても分析されるため、その生かし方や注意点などについてのアドバイスが受けられる。

 8月10日に神楽坂キャンパスで開催されるオープンキャンパスでは、「理科ナビ」コーナーを設置。iPadを使って、実際に診断を体験できる。

◆理工系進路適性診断システム「理科ナビ」
対象:理工系分野の進学を考えている中高校生、中学・高校の先生、予備校関係者、保護者など

◆オープンキャンパス「理科ナビ」コーナー
日時:8月10日(水)10:00~15:00
会場:神楽坂キャンパス(東京都新宿区)6号館2階622教室
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)