大学生協、保護者版「大学進学ガイドブック」公開

教育・受験 高校生

保護者版 大学進学ガイドブック 画像:全国大学生活協同組合連合会(大学生協)Webサイト
  • 保護者版 大学進学ガイドブック 画像:全国大学生活協同組合連合会(大学生協)Webサイト
  • 保護者版 大学進学ガイドブック 「受験・入学時の費用の比較」 画像:全国大学生活協同組合連合会(大学生協)Webサイト
 全国大学生活協同組合連合会(大学生協)は3月20日、保護者版大学進学ガイドブック「大学入学をひかえたお子様の保護者の疑問にこたえます」をWebサイトに公開した。入学までの準備や奨学金、就職支援などについてアドバイスしている。

 保護者版大学進学ガイドブックは、「入学までの準備」「部屋探し」「奨学金」「食事」「病気・事故に備えて」「パソコン」「就職支援」の7項目について、具体的な数字やグラフを交えて解説。大学生に必要なものについて、保護者の疑問に答えている。たとえば、入学までに必要な費用は、下宿生が平均約208万円、自宅生は約138万円かかるという。「先輩大学生の親」として、保護者からのコメントも掲載している。

 そのほか、インタビュー「今を生きる大学生へ父親からのエール」や、座談会「高・大を通じた学生の学びと成長~消費者・生活者視点からの高・大接続~」、部屋探し・新生活用品探しのための「一人暮らしスタートガイド」なども掲載しており、誰でも無料で閲覧できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)