【GW2017】ベテランガイドが解説、白馬岩岳で星空観察ツアー4/29より

趣味・娯楽 小学生

「天空の天体ショー」と「流星群観察会」を開催
  • 「天空の天体ショー」と「流星群観察会」を開催
  • 「天空の天体ショー」と「流星群観察会」を開催
  • 「天空の天体ショー」と「流星群観察会」を開催
 白馬観光開発は4月29日より、白馬岩岳で星空観察ツアーを開催する。昨シーズン好評だったことにより、今年は開催期間と回数を拡大して実施。絶好の星空観賞スポットで、白馬の夜空を飾る満点の星空を家族で楽しめる。

 「天空の天体ショー」は、手軽に満点の星空を楽しめる日帰りツアー。白馬村の夜景を見ながら夜のゴンドラリフトで標高1,280メートルの白馬岩岳山頂エリアまで登り、天の川などを楽しむことができる。4月29日、5月3日・5日、5月の土曜日に開催される。

 「流星群観察会」は夕方からゴンドラリフトで山頂へ登り、夕食や宵の口の星空観察を楽しんだ後、深夜から明け方にかけて流れ星やご来光を楽しめる。みずがめ座エータ流星群のピークとなる5月6日に開催される。

 いずれのツアーも、天文歴30年のベテラン天文ガイド・渡辺康充氏が解説を務める。ツアーの申込み・問合せは、電話もしくはメールにて受け付けている。

 7月には八方尾根うさぎ平に開催場所を移し、「天空の天体ショー」と「流星群観察会」を実施する。「天空の天体ショー」は7月~10月の週末を中心に全27回、みずがめ座デルタ南流星群やペルセウス座流星群、オリオン座流星群を観察する「流星群観察会」は全5回開催予定。

◆天空の天体ショー
開催日時:
【白馬岩岳会場(岩岳山頂付近)】
2017年4月29日(土)・5月の土曜日、および5月3日(水・祝)・5日(金・祝)
【白馬八方尾根会場(うさぎ平)】
2017年7月15日(土)~8月26日(土)の土曜日、7月28日(金)、8月11日(金・祝)、9月1日(金)~10月28日(土)の金・土曜日
料金:大人2,300円、小学生1,550円
※悪天候時は室内で講師による星空講座を開催

◆流星群観察会
開催日時:
【白馬岩岳会場(岩岳山頂付近)】
2017年5月6日(土)みずがめ座エータ流星群観察会
【白馬八方尾根会場(うさぎ平)】
2017年7月28日(金)・29日(土)みずがめ座デルタ南流星群観察会
2017年8月11日(金)・12日(土)ペルセウス座流星群観察会
2017年10月21日(土)オリオン座流星群観察会
料金:大人6,900円、小学生4,500円
※悪天候時は室内で講師による星空講座を開催
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)