【GW2017】LITALICOワンダー、プログラミングやロボットづくりに挑戦4/29-5/7

教育ICT 小学生

LITALICOワンダー
  • LITALICOワンダー
  • LITALICOワンダー G.Wワークショップ2017「01.プログラミングで自分だけのゲームをつくろう!」
  • LITALICOワンダー G.Wワークショップ2017「02.親子で協力!オリジナルロボットでミッションに挑戦しよう!」
  • LITALICOワンダー G.Wワークショップ2017「03.描いて遊べる!おえかきプログラミングでゲームをつくろう」
  • LITALICOワンダー G.Wワークショップ2017「04.Unityで2Dゲームを開発しよう!」
  • LITALICOワンダー G.Wワークショップ2017「05.電子回路マーカーで光るペーパークラフトをつくろう!」
  • LITALICOワンダー G.Wワークショップ2017「06.映像クリエイターになろう!」
 未就学児・小学生からのプログラミング・ロボットの教室を運営するLITALICOワンダーは、4月29日~5月7日のゴールデンウィーク期間中に、未就学児~高校生を対象とした「G.Wワークショップ2017」を開催する。

 開催されるワークショップは6種類。Scratch(スクラッチ)を使ったプログラミングでオリジナルのシューティングゲームやアクションゲームをつくる「01.プログラミングで自分だけのゲームをつくろう!」、ロボットをつくり親子でミッションに挑戦する「02.親子で協力!オリジナルロボットでミッションに挑戦しよう!」、ビジュアルプログラミングViscuit(ビスケット)でゲームづくりにチャレンジする「03.描いて遊べる!おえかきプログラミングでゲームをつくろう」、ゲームエンジンUnityを使って2Dゲーム開発にチャレンジする「04.Unityで2Dゲームを開発しよう!」、「AgIC(エージック)」の電子回路が描ける不思議なマーカーを使って、光るペーパークラフトをつくる「05.電子回路マーカーで光るペーパークラフトをつくろう!」、動画の撮影から、編集までを行う「06.映像クリエイターになろう!」。

 各ワークショップとも、参加はWebサイトから申し込む。ワークショップごとの対象年齢、料金、教室、開催日時、作品の持ち帰り、申込み状況など、詳細についてはWebサイトで確認できる。

◆G.Wワークショップ2017 開催ワークショップ
日時:2017年4月29日(土)~5月7日(日)
※プログラムによって実施日は異なる
場所:LITALICOワンダーの各教室(渋谷、池袋、秋葉原、川崎、横浜)
料金:プログラムによって異なる
各プログラム:
01.プログラミングで自分だけのゲームをつくろう!
対象年齢:小学1年生~6年生、中学生、高校生
料金:10,800円(税込)
開催教室:渋谷

02.親子で協力!オリジナルロボットでミッションに挑戦しよう!
対象年齢:小学3年生~6年生、中学生、高校生とその保護者
料金:2名・12,960円(税込)、1名・6,480円(税込)
開催教室:渋谷、秋葉原

03.描いて遊べる!おえかきプログラミングでゲームをつくろう
対象年齢:年中、年長、小学1年生~3年生
料金:5,400円(税込)
開催教室:渋谷、川崎、横浜

04.Unityで2Dゲームを開発しよう!
対象年齢:小学4年生~6年生、中学生、高校生
料金:10,800円(税込)
開催教室:秋葉原、川崎、横浜

05.電子回路マーカーで光るペーパークラフトをつくろう!
対象年齢:小学3年生~6年生、中学生、高校生
料金:5,400円(税込)
開催教室:秋葉原、横浜

06.映像クリエイターになろう!
対象年齢:小学3年生~6年生、中学生、高校生
料金:10,800円(税込)
開催教室:渋谷、池袋、秋葉原、川崎、横浜
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)