東京都の学校給食費、中学校で1食あたり305.96円…最高は千代田区の347円

教育・受験 小学生

東京都における学校給食の実態
  • 東京都における学校給食の実態
  • 学校給食実施状況
  • 学校給食関係職員状況
  • 月額および1食あたり学校給食費(1/2)
  • 月額および1食あたり学校給食費(2/2)
 東京都は4月24日、東京都における学校給食の実態を発表。1食あたり給食費における保護者負担の平均は、小学校で低学年232.73円、中学年249.17円、高学年264.89円、中学校で305.96円。もっとも平均額の高い中学校では、負担最高額347.00円と最低額と90円以上の差があった。

 都では、区市町村教育委員会と東京都立学校の協力により、学校給食の実施状況を把握するため、学校給食全般にわたる統計調査を実施。毎年報告書を発行しており、東京都教育委員会Webサイトにて確認できる。調査対象は東京都全公立学校など、調査時点は平成28年5月1日。

 都内の小学校1,280校のうち1,276校、中学校610校のうち602校、義務教育学校全6校が完全給食を実施。完全給食実施校のうち単独調理方式校は75.6%ともっとも多く、そのほかは親子調理方式校が6.1%、共同調理場方式校が18.3%だった。

 学校給食関係職員状況について、1,802実施校において3,510人が配置されている。内訳は栄養教諭58人、学校栄養職員1,578人(非常勤574人を含む)、給食調理員1,874人(非常勤855人を含む)。

 1食あたり給食費における保護者負担の全体平均をみると、小学校低学年が232.73円、中学年が249.17円、高学年が264.89円、中学校が305.96円。中学校では保護者負担が最高347.00円(千代田区)、最低254.52円(狛江市)と1食あたり90円以上の差が生じていた。年間予定給食回数は中学校で185回、中学校給食費の月額最高は5,990円、最低は4,350円となっている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)