【夏休み2017】せり見学や魅力体験、大阪東部市場子ども体験ツアー8/2

教育イベント 小学生

まぐろの解体実演(2016年開催時のようす)
  • まぐろの解体実演(2016年開催時のようす)
  • 仕入れ体験(2016年開催時のようす)
  • 青果物のせり見学(2016年開催時のようす)
  • 食の安全・安心についての講話(2016年開催時のようす)
  • すいか割り(2016年開催時のようす)
 大阪市中央卸売市場 東部市場は、毎年恒例の夏休みイベント「大阪東部いきいき市場・夏休み子ども市場体験ツアー」を8月2日に開催する。対象は小・中学生で、参加者80名を募集。応募は往復はがきで7月14日まで受け付ける(必着)。

 「夏休み子ども市場体験ツアー」は、国内だけでなく世界中から食材が集まる活気ある東部市場の取引風景の見学を通して、市民の「食」と大阪の食文化を支える大阪市中央卸売市場の魅力を伝えることを目的に、毎年開催しているイベント。次世代を担う小・中学生に、東部市場の役割や仕組みを理解してもらい、興味を深めてもらう機会を提供する。

 ツアーでは、市場施設や青果物のせりを見学するほか、冷蔵庫内での超低温体験など市場ならではの体験を実施。仲卸店舗では新鮮な食材の仕入れ体験を通じて、仲卸業者とのコミュニケーションを楽しむこともできる。2016年の開催時には親子計90名が参加し、見学や体験のほか、食の安全・安心に関する取組みに関する講話や、旬の食材の紹介、すいか割りなどさまざまなイベントが行われたという。

 対象は小・中学生で、保護者の同伴が必要。応募は、往復はがきで7月14日(必着)まで受け付ける。往復はがき1枚で4名まで応募可能。定員は80名で、応募者多数の場合は抽選。

◆大阪東部いきいき市場・夏休み子ども市場体験ツアー
日時:2017年8月2日(水)8:00~10:30
場所:大阪市中央卸売市場 東部市場(大阪市東住吉区今林1‐2‐68)
最寄駅:JR大和路線 東部市場前または大阪市営バス 今林東部市場前(30・35・73・85系統)
※自動車での来場不可、公共交通機関または自転車で来場(東部市場内の駐輪場使用可)
対象:小・中学生(保護者の同伴必須)
定員:80名(応募者多数の場合は抽選)
応募方法:住所・氏名など必要事項を記入した往復はがきで応募(1枚で4名まで応募可能)
応募締切:2017年7月14日(金)必着
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)