「主体的・対話的で深い学び」を社会で実現、gaccoで12/19講座スタート

教育・受験 保護者

gacco「子ども達が最高の選択肢を掴むために~『主体的・対話的で深い学び』を社会で実現する~」
  • gacco「子ども達が最高の選択肢を掴むために~『主体的・対話的で深い学び』を社会で実現する~」
  • gacco「子ども達が最高の選択肢を掴むために~『主体的・対話的で深い学び』を社会で実現する~」
 子供教育創造機構は、大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」で無料講座「子ども達が最高の選択肢を掴むために~『主体的・対話的で深い学び』を社会で実現する~」を12月19日に開講する。受講者募集は10月24日に開始した。

 gaccoは、大学教授陣による本格的な講義を、誰でも無料で受けられるWebサービス。JMOOC(日本オープンオンライン教育推進協議会)と連携して、ドコモgaccoが運営している。会員数は10月現在、38万人を超える。

 講座「子ども達が最高の選択肢を掴むために」は、新学習指導要領の大事なポイント「主体的・対話的で深い学び」を、学校だけでなく家庭でも社会でも実現し、誰もが生涯にわたって能動的に学び続けることを意図して開講される。「主体的・対話的で深い学び」を日々の生活の中で意識し、実践できることを目指し、ケース例を交えて作られている。

 子供教育創造機構は、総務省のIoTサービス創出支援事業のひとつとして「高専IoTネットワークを活用した地域IoTデータの取得、教育を主とした小規模自治体利活用モデルの実証事業」に採択された。この事業の中で実施してきた研修プログラムの一部をgaccoの講座として公開する。

 「主体的・対話的で深い学び」は、日常の生活にも繋がることが多く、教育者だけでなく子育て中の保護者、人材育成に関わる人など広く一般の人々にも受講してもらいたい内容だという。

◆「子ども達が最高の選択肢を掴むために」講座概要
開講日:2017年12月19日(火)
内容:
【はじめに】大人も子どもも「主体的で対話的で深い学び」が実現できる社会に向けて
【第1週】「主体的」な学びとは?
【第2週】「対話的」な学びを実現するために
【第3週】深い学びをするために
【第4週】主体的対話的で深い学び(アクティブラーニング)」を実践する
学習期間:4週間程度(週1~2時間程度)
申込方法:gaccoのWebサイトより受講登録する(無料)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)