オライリーの親子向け新刊11/25発売、STEMやプログラミングを学ぼう

 オライリー・ジャパンは2017年11月25日、新刊「micro:bitではじめるプログラミング」を発売する。プログラミングに興味を持ち始めた小学生と、プログラミング教育やSTEM教育に関心を持っている保護者が一緒に学べる入門書だ。

教育ICT 小学生
 オライリー・ジャパンは2017年11月25日、新刊「micro:bitではじめるプログラミング」を発売する。プログラミングに興味を持ち始めた小学生と、プログラミング教育やSTEM教育に関心を持っている保護者が一緒に学べる入門書だ。

 micro:bit(マイクロビット)」は、英国放送協会(BBC)が主体となって開発したSTEM教育用マイコンボード。ボタンスイッチ、LED、加速度センサー、光センサー、地磁気センサー、温度センサー、BLE(Bluetooth Low Energy)などが搭載されており、micro:bitだけでさまざまな動きを表現できる。

 「micro:bitではじめるプログラミング」は、ハードウェアの基本からプログラミングのしかた、作品の作り方までをわかりやすく解説。プログラミング未経験者でも、本に書かれた手順どおりに進めていけば簡単にいくつかの作品が完成できるように構成されている。5章ではmicro:bitを使ったSTEM教育の実践例が紹介されており、家庭学習だけでなく、教育現場で教える先生の参考にもなるという。

 オライリー・ジャパンでは、Webサイトの直販ページより注文した人にMAKEグッズをプレゼントする発売記念キャンペーンを実施している。プレゼント希望者は、Webサイトの直販ページから「micro:bitではじめるプログラミング」を注文し、購入画面の備考欄に「MAKEグッズ希望」と入力する。新刊発送分から対象となり、プレゼントがなくなり次第終了となる。

◆micro:bitではじめるプログラミング ―親子で学べるプログラミングとエレクトロニクス
発売日:2017年11月25日(土)予定
著者:スイッチエデュケーション編集部
定価:2,160円(税込)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)