【大学受験】河合塾、センター試験当日に「本番チャレンジ」1/14

教育・受験 高校生

河合塾「センター試験本番チャレンジ」
  • 河合塾「センター試験本番チャレンジ」
  • 「センター試験本番チャレンジ」の特長
 河合塾は、大学入試センター試験開催日の2018年1月14日、高校1・2年生を対象に「センター試験本番チャレンジ」を全国の河合塾各校舎で開催する。センター試験と同じ問題に挑戦するほか、別日程で解説講義による復習や成績返却も行われる。

 「センター試験本番チャレンジ」は、平成30年度(2018年度)の大学入試センター試験と同一問題を同日開催する高校1・2年生向けの模試。1月13日と14日に出題される「英語」「リスニング」「数学IA」「数学IIB」「国語」の問題に挑戦する。

 テスト後の1月18日以降には、平成30年度大学入試センター試験の傾向分析・解説講義をWebで視聴し、復習に役立てることができる。2月には成績表が返却され、大学入試センター試験受験生の自己採点結果における偏差値がわかるなど、自己分析ができる。

 河合塾によると、大学入試センター試験の問題の約8割は高校2年生までの学習範囲から出題される。「センター試験本番チャレンジ」では、センター試験本番の緊張感や臨場感も体験できることから、参加を呼び掛けている。

 参加費は、データ処理料として500円。なお、一部会場は参加対象を高校2年生のみとしている。当日のスケジュールや締切日などは会場によって異なり、詳細は河合塾のWebサイトから確認できる。参加希望者は、河合塾のWebサイトから事前に申し込む。

◆センター試験本番チャレンジ
実施日:2018年1月14日(日)
会場:全国の河合塾各校舎
対象:高校1・2年生(一部会場は高校2年生のみ)
参加費:500円(データ処理料)
申込方法:河合塾のWebサイトより
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)