「タミヤロボットスクール」4月より全国59拠点でフランチャイズ展開

教育業界ニュース プログラミング

タミヤロボットスクール
  • タミヤロボットスクール
  • 「タミヤロボットスクール」教材、教室イメージ
  • ナチュラルスタイル
  • タミヤ
  • タミヤロボットスクール教室情報(2018年4月開講予定)
  • タミヤロボットスクール教室情報(2018年4月開講予定)
  • タミヤロボットスクール教室情報(2018年4月開講予定)
  • タミヤロボットスクール教室情報(2018年4月開講予定)
 子ども向けプログラミング事業を展開するナチュラルスタイルは、タミヤと共同でオリジナルのロボティクス学習カリキュラムを開発。2018年4月より全国59拠点72教室(2018年1月31日現在)で「タミヤロボットスクール」のフランチャイズ展開をスタートする。

 タミヤロボットスクールでは、子どもたちが「モノづくり」や「プログラミング」を通しての体験・学びにより、自ら発想やひらめきをし、それを作り上げる課程で試行錯誤(トライ&エラー)することによって、これから必要とされる「生きる力」を身に付けてもらうための機会を提供する。

 コースは、「ロボットプログラミングコース」と「メカニックコース」の2つを用意。ロボットプログラミングコースでは、子どもパソコン「IchigoJam」でBASIC言語によるプログラミングを学び、ロボットを思いのまま制御するための基礎をしっかり学習する。授業ではプログラミングの実践のほか、ロボットゲームなども行う。お楽しみを設けることで、さらなる好奇心につなげることが狙いだ。

 メカニックコースでは、ロボットの組み立てを通して機械の仕組み、構造を学習する。ロボットを手順に沿ってつくるだけではなく、試行錯誤しながら改造することで自分のアイデアの具現化を目指す。また、競技要素をカリキュラムに取り入れることにより、もっと工夫したいという探究心やコミュニケーション能力も育まれるという。

 2018年4月よりフランチャイズ展開をスタートするタミヤロボットスクールでは、随時「先行体験会」を実施予定。実施の時期や各教室などについては、タミヤロボットスクールのWebサイトにて確認できる。タミヤロボットスクールは今後もフランチャイズ加盟者を募集し、順次教室を拡大していくとしている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)