0歳からの動物たちによる親子のためのコンサート「音楽の絵本」新宿4/1

趣味・娯楽 未就学児

音楽の絵本
  • 音楽の絵本
  • 2017年「音楽の絵本」スペース・ゼロ公演より
  • 音楽の絵本 開催概要
 クラシック音楽における「絵本」の役割を果たすことを目的とした親子のためのクラシックコンサート「音楽の絵本」が、2018年4月1日に新宿・全労済ホール/スペース・ゼロにて開催される。小さな子どもたちが親しみやすいよう動物の演奏者たちが幅広いジャンルの名曲を演奏する。

 「音楽の絵本」は、子どもたちの音楽への興味と感性を沸き起こすことを目的に、2000年から実施している動物楽団による不思議なコンサート。クラシック作品から映画音楽、童謡まで幅広いジャンルの名曲を演奏する、0歳から参加できる親子のためのクラシックコンサートだ。親しみやすい可愛い見た目と本格的な演奏で、子どもから大人まで音楽の楽しさと素晴らしさを感じられる内容を目指しているという。

 今回演奏するのは、希少動物で構成された金管五重奏団「ズーラシアンブラス」とうさぎの四姉妹で構成された弦楽四重奏団「弦(つる)うさぎ」。「ズーラシアンブラス」の構成は、オカピ(指揮)、ホッキョクグマ(チューバ)、インドライオン(トランペット)、スマトラトラ(トロンボーン)、ドゥクラングール(トランペット)、マレーバク(ホルン)。「弦うさぎ」は、メグ(第1バイオリン)、ジョー(チェロ)、ベス(ビオラ)、エイミー(第2バイオリン)で構成されている。

 料金は全席自由で、一般2,000円、子ども(3歳~小学生)1,000円、親子券(大人1名・子ども1名)2,500円。3歳未満の子どもでも座席が必要な場合はチケットが必要。チケットはスペース・ゼロチケットデスク(インターネットのみ)やチケットぴあなどで発売している。

◆親子のためのクラシックコンサート「音楽の絵本」
(全労済文化フェスティバル2018参加)
日時:2018年4月1日(日)14:00開演(開場は開演の30分前)
場所:全労済ホール/スペース・ゼロ(JR新宿駅南口徒歩5分)
出演:ズーラシアンブラス、弦(つる)うさぎ
料金:一般2,000円、子ども(3歳~小学生)1,000円、親子券(大人1名・子ども1名)2,500円
※3歳未満の子どもでも座席が必要な場合はチケットが必要
※全席自由、税込
チケット発売日:2018年1月30日(火)
チケット取扱先:スペース・ゼロチケットデスク(インターネットのみ取扱い)、スーパーキッズチケットセンター、チケットぴあ(チケットぴあ店舗、セブン・イレブン、サークルK・サンクスで直接販売)、CNプレイガイド
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)