「キッズドクター」埼玉・千葉へエリア拡大…医師へ無料相談や往診依頼

 エバーセンスが運営する医師への無料相談・往診依頼ができるアプリ「キッズドクター」は、2018年3月15日より提供エリアを従来の東京23区から東京都の市部と埼玉県、千葉県の一部地域へと拡大。受付時間も一部拡大し、ユーザーのニーズに応えるべくサービスを強化した。

生活・健康 未就学児
キッズドクター
  • キッズドクター
  • キッズドクターの特徴
  • キッズドクターの相談・往診サービス提供エリア
  • キッズドクター受付時間
 エバーセンスが運営する医師への無料相談・往診依頼ができるアプリ「キッズドクター」は、2018年3月15日より提供エリアを従来の東京23区から東京都の市部と埼玉県、千葉県の一部地域へと拡大。受付時間も一部拡大し、サービスを強化した。

 キッズドクターは、夜間や休日など病院が閉まっていることの多い時間帯に子どもの症状を「医師に気軽に相談できる」スマホアプリ。子どもひとりひとりの個別的な症状に対応し、即座に受診が必要な緊急度の高い症状かどうかを判断するため、往診型の夜間救急サービス「ファストドクター」を提供しているメディサイドと提携し、夜間・休日など病院が開いていない時間帯の電話相談や、医師の判断で診察が必要な場合は往診するサービスを提供している。

 3月15日からは、これまで東京23区限定だった提供エリアを拡大。東京都では三鷹市、武蔵野市、調布市、狛江市の4市部、埼玉県はさいたま市、八潮市、三郷市、草加市、川口市、蕨市、戸田市、千葉県は市川市、松戸市、船橋市が新たにサービス対応エリアに追加される。提供エリアは今後も拡大予定だという。

 また、さらにサービスの利便性向上を図るべく、多くの病院が早く閉まる土曜日・日曜日・祝日の対応時間を拡張。土曜日は従来の午後8時受付開始から午後6時開始に前倒しし、日曜日・祝日も午後2時へと受付時間を前倒しする。

 キッズドクターはiOS端末のみ対応。App Storeから無料でダウンロードできる。電話相談は無料、医師の往診を依頼した場合は、診察料は子供医療費助成制度の範囲内であれば無料、医師の交通費として別途1,400円(税込)が必要。

◆キッズドクター
対応:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、iPod touchに対応
受付時間:平日20:00~23:30、土曜日18:00~23:30、日曜日・祝日14:00~23:30
対応エリア:
・東京都:23区、三鷹市、武蔵野市、調布市、狛江市
・埼玉県:さいたま市、八潮市、三郷市、草加市、川口市、蕨市、戸田市
・千葉県:市川市、松戸市、船橋市
料金:
・アプリ利用 無料
・電話相談 無料
・医師の往診 診察料・処方薬ともに無料(自治体が定める子供医療費助成の適用範囲)、別途交通費として1,400円(税込)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)