国立科学博物館「コンパス」土日・夏休みなど整理券の事前発行開始

趣味・娯楽 未就学児

親と子のたんけんひろば「コンパス」
  • 親と子のたんけんひろば「コンパス」
  • 事前発券導入後の整理券取得例
  • 国立科学博物館
 国立科学博物館内にある親と子のたんけんひろば「コンパス」は、利用時に必要な整理券の取得について、特に混雑する土日・祝日・長期休業期間のみ現在の館内発券機による先着順での取得から抽選制の事前発券に変更すると発表した。2018年7月1日利用分から導入する。事前発券の申込み開始は5月25日正午。

 コンパスは4~6歳の子どもと保護者をおもな対象とした展示室。通常の展示よりさらに子どもが楽しいと感じ、博物館での体験を家庭における「日常」に持ち帰ってもらうことを目的に、親子でともに「驚き」や「発見」を共感できるような展示を行っている。自然史・科学技術史標本の「本物」を間近にしながら、遊びの要素の中に親子のコミュニケーションを促すしかけがたくさん施されており、1日6回、1回あたり45分の完全入れ替え制ながら、その人気から多くの利用者希望者で混雑していたという。

 特に土日・祝日・長期休業期間には整理券を取得するために朝早くから長時間並ぶ、また並んでも整理券が取得できない状況が続いていたため、今回、利用者の要望に応える形で土日・祝日・長期休業期間のみ整理券の事前発券制が導入される。事前発券の対象となるのは、土曜日、日曜日、国民の祝日、夏休み(2018年7月23日~8月31日)、春休み(2019年3月22日~4月4日)。

 事前発券は7月1日利用分から開始する。申込受付期間は入室希望日の前々月25日正午~前々月末日まで。利用開始日となる7月1日分の申込み期間は5月25日正午~5月31日までとなり、6月10日に一次抽選を実施。残数がある場合に限り二次抽選の申込みを受け付ける。

 なお、事前発券の申込みにはローソンWeb会員の登録が必要。1回の申込みで6名分まで、同月内では最大3回まで申込みが可能。コンパスへの入場は1名につき整理券1枚が必要となるため入場予定人数分の申込みが必要となり、1名につき200円費用がかかる。平日についてはこれまで通り、無料で館内にて整理券の発券を行う。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)