【夏休み2018】自然から学ぶ2泊3日「青空サイエンス教室」8/2-4

 東レ、リバネス、JTBは、2018年8月2日から4日までの3日間、小学3年生から5年生を対象とした宿泊体験型キャンプツアー「青空サイエンス教室」を富士河口湖で開催する。自然の中での実体験を通してサイエンスを学ぶプログラム。申込み受付は2018年6月10日まで。

教育イベント 小学生
青空サイエンス教室
  • 青空サイエンス教室
  • プログラム概要
  • 旅いく
 東レ、リバネス、JTBは、2018年8月2日から4日までの3日間、小学3年生から5年生を対象とした宿泊体験型キャンプツアー「青空サイエンス教室」を富士河口湖で開催する。自然の中での実体験を通してサイエンスを学ぶプログラム。申込み受付は2018年6月10日まで。

 「青空サイエンス教室」は、子どもたちが自然体験を通して楽しみながら理科の原理を学び、理科を好きになるきっかけの場となることを目指して企画された宿泊体験型プログラム。東レがプログラム企画、リバネスがプログラム監修、JTBが旅行企画・実施を担当している。

 3日間のプログラムには、子どもたちの好奇心をかき立てるさまざまなコンテンツが盛り込まれている。自然の中にかくれた生き物の力を発見するフィールドワーク、河口湖の水のろ過実験、食材のグルテン抽出、スポーツを通したサイエンス体験、モデルロケット制作・打ち上げ、天体観測、キャンプファイヤ-など。最終日には、3日間でさまざまな発見をした思い出を表現するプレゼンテーション大会も行われる。

 参加対象は小学3年生から5年生。子どものみで参加でき、2泊3日の全行程には、小中学生向けの実験教室や出張授業などを提供するリバネスより、子ども向けサイエンスプログラム運営に精通したサイエンスブリッジコミュニケーターが同行する。

 参加費は子ども1名2万円で、プログラム体験代、2泊7食のキャンププログラムに必要な備品代、バス代、施設使用料が含まれる。定員40名。応募者多数の場合は抽選となる。

 申込み方法は、JTB「旅いく」のWebサイトより必要事項を入力のうえ送信。当選者には、2018年6月21日から6月25日までの期間にメールで通知する。

◆青空サイエンス教室
日程:2018年8月2日(木)~4日(土) 2泊3日
宿泊先:清水国明の森と湖の楽園(山梨県南都留郡富士河口湖町小立5606)
※バス発着は東京駅
募集対象:小学3年生~5年生
募集人数:40名(最少催行人員25名)
※応募者多数の場合は抽選
参加費:子ども1名20,000円
申込方法:JTB「旅いく」のWebサイトより、必要事項を入力のうえ送信
※1家族1回限り
申込締切:2018年6月10日(日)23:59まで
当選通知:2018年6月21日(木)~6月25日(月)の期間に、当選者のみメール通知
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)