【夏休み2018】防衛省「こども霞が関見学デー」防衛講座・装備品見学などの探検ツアー

 防衛省は2018年8月1日と2日、子どもたちに防衛省・自衛隊の現状や防衛問題を学んでもらうために「ピクルス王子とパセリちゃんの市ヶ谷台探検ツアー」を実施する。申込みは、往復はがきにて受け付けている。締切りは7月10日(必着)。

教育イベント 小学生
ピクルス王子とパセリちゃんの市ヶ谷台探検ツアー
  • ピクルス王子とパセリちゃんの市ヶ谷台探検ツアー
  • こども霞が関見学デー
  • こども霞が関見学デー
  • 防衛省・自衛隊
 防衛省は2018年8月1日と2日、子どもたちに防衛省・自衛隊の現状や防衛問題を学んでもらうために「ピクルス王子とパセリちゃんの市ヶ谷台探検ツアー」を実施する。申込みは、往復はがきにて受け付けている。締切りは7月10日(必着)。

 「ピクルス王子とパセリちゃんの市ヶ谷台探検ツアー」は、文部科学省をはじめ府省庁などが連携して開催する「こども霞が関見学デー」の一環として、防衛省が実施するイベント。子どもたちに防衛省・自衛隊の現状や防衛問題を学んでもらうことを目的として行われる。

 ツアーでは、防衛講座のほか、大臣との話、広報展示室の見学、体験装着、食事体験(有料:1人383円)、手旗信号体験、儀じょう訓練見学、装備品見学などさまざまな企画を用意。大臣との話の時間は保護者(引率者)は別行動となり、市ヶ谷記念館を見学してもらう。

 防衛省・自衛隊のWebサイトでは、2017年度のツアーのようすを見ることができる。2017年度は、2日間で110名以上の小中学生が参加。東北や四国などからの参加者もいて、「普段なかなか来ることのない防衛省で貴重な体験になりました」などの声が寄せられたという。

 対象は、8月1日が小中学生、2日が小学生。いずれも保護者(引率者)の同伴が必要。定員は、小中学生およびその同伴者各日100名。申込みは、往復はがきにて受け付けている。締切りは7月10日(必着)。はがき1枚につき6名まで応募が可能。過去3年の間に当選している者の応募や同一参加者による複数応募は不可。抽選結果は、返信用はがきにて7月中旬に通知予定。

◆ピクルス王子とパセリちゃんの市ヶ谷台探検ツアー
日時:2018年8月1日(水)・2日(木)10:00~15:00(受付9:30~9:50(防衛省正門))
会場:防衛省(東京都新宿区市谷本村町5-1)
対象:
<8月1日>小中学生
<8月2日>小学生
※いずれも保護者(引率者)の同伴が必要
募集人数:小中学生およびその同伴者 各日100名(応募者多数の場合は抽選)
締切:2018年7月10日(火)必着
申込方法:往復はがきで申し込む
※はがき1枚につき6名まで応募可能
※過去3年の間に当選している者の応募や同一参加者による複数応募は不可
※抽選結果は、返信用はがきにて7月中旬に通知予定

◆2018年の「こども霞が関見学デー」他府省庁の開催案内
【警察庁】警察庁、こども霞が関見学デー「けいさつの仕事を知ろう!」
【外務省】「各国の外交官と話してみよう!」など3プログラム
【文部科学省】大臣室の見学や「さかなクンとギョ一緒に学ぼう」など
【総務省】投票体験やプログラミング、天気予報がテーマの体験など
【厚生労働省】補助犬ってなぁに?保育園の先生体験など過去最多28プログラム
【人事院】小中学生対象・楽しく知ろう国家公務員のこと
【国土交通省】海難が起きたらどうなるの?大臣と会話・免震体験など
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)