【夏休み2018】骨格標本や等身大モデル展示「サマー恐竜フェスタ」銀座三越

 映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の公開を記念して、「サマー恐竜フェスタ」が銀座三越で2018年8月14日から8月20まで開催される。骨格標本の展示やパネルと映像による映画紹介のほか、おもちゃペイント体験や木のおもちゃ組立て体験もある。

趣味・娯楽 小学生
サマー恐竜フェスタ(写真はイメージ)
  • サマー恐竜フェスタ(写真はイメージ)
  • 映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 (c) Universal Pictures
  • フィギュアや文具など恐竜グッズを販売 (c) Universal Staduos and Amblin
  • 福井県立恐竜博物館所蔵の恐竜「ヨロイ竜」
  • 紙ダイナソー
  • 同時開催の「Little TREEパーク」
  • エコ塗料でリトルツリーのおもちゃペイント体験
  • 木のおうち・おもちゃ組立て体験
 映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の公開を記念して、「サマー恐竜フェスタ」が銀座三越で2018年8月14日から8月20まで開催される。骨格標本の展示やパネルと映像による映画紹介のほか、おもちゃペイント体験や木のおもちゃ組立て体験もある。

 サマー恐竜フェスタは、映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の世界を体験できるイベント。映画に登場するヴェロキラプトルのブルーの等身大モデルや福井県立恐竜博物館所蔵の恐竜「ヨロイ竜」などの骨格標本を展示する。また、紙に描いた恐竜の絵が画面の中で動き出す「紙ダイナソー」を実施し、描いた恐竜の絵は缶バッジにしてプレゼントする。さらに、フィギュアや文具などの恐竜グッズ販売も行う。

 同時開催の「Little TREEパーク」では、木のぬくもりを体感できる癒しの空間を提供。エコ塗料によるリトルツリーのおもちゃペイント体験や木のおうち・おもちゃ組立て体験を実施する。

 イベントの詳細は、8月1日午前10時公開予定のWebサイトで確認できる。

◆サマー恐竜フェスタ
会期:2018年8月14日(火)~8月20日(月)※最終日は18:00まで
会場:銀座三越7階 催物会場(東京都中央区銀座4-6-16)
参加費:無料(一部のプログラムは有料)
【紙ダイナソー】
参加費:500円
申込方法:予約不要・随時受付
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)