なぜなに「はやぶさ2」何でも質問教室、相模原9/2…ネット中継も

 相模原市立博物館は2018年9月2日、「なぜなに『はやぶさ2』何でも質問教室」を開催する。ミニ講義と質問教室の2本立てで、小学生から高校生の質問にJAXA宇宙科学研究所の研究員が答える。参加無料。定員は当日先着順で180人。なお、インターネット中継なども実施。

教育イベント 小学生
なぜなに「はやぶさ2」何でも質問教室
  • なぜなに「はやぶさ2」何でも質問教室
  • JAXA はやぶさ2プロジェクト
  • 相模原市立博物館
 相模原市立博物館は2018年9月2日、「なぜなに『はやぶさ2』何でも質問教室」を開催する。ミニ講義と質問教室の2本立てで、小学生から高校生の質問にJAXA宇宙科学研究所の研究員が答える。参加無料。定員は当日先着順で180人。インターネット中継なども実施する。

 打ち上げから約3年半、小惑星リュウグウに到着してから約1か月半にあたる小惑星探査機「はやぶさ2」。これからはさらに、もっとも難しいミッションに挑戦するという。JAXAと相模原市立博物館では、「はやぶさ2」と小惑星リュウグウについての最新情報たっぷりのミニ講演会と質問教室の2本立てイベントを実施する。

 講師は、JAXA宇宙科学研究所准教授で「はやぶさ2」ミッションマネージャーの吉川真氏と、JAXA宇宙科学研究所研究開発員でイオンエンジン担当研究員の細田聡史氏。基礎知識から最新の状況までどんな疑問にも答えてくれるという。

 対象は、小学生から高校生とその保護者、また少年少女の心を持つすべての「はやぶさ2」ファン。ただし、質問は高校生までを優先して受け付ける。参加費は無料。事前予約不要で、当日先着順で180名が参加できる。

 なお、当日のようすはYouTubeで中継も実施する。加えて、中継を見ることができるリモート会場も設置する予定。リモート会場は「はまぎん こども宇宙科学館」「上田創造館」「豊橋市視聴覚教育センター」の3か所で、そのうち「上田創造館」「豊橋市視聴覚教育センター」からは質問も可能。中継に関する詳しい情報は「はやぶさ2プロジェクト」のイベントWebサイトから確認できる。

◆なぜなに「はやぶさ2」何でも質問教室
日時:2018年9月2日(日)14:00~16:00
場所:相模原市立博物館 大会議室(神奈川県相模原市中央区高根3-1-15)
対象:小学生~高校生とその保護者、少年少女の心を持つすべての「はやぶさ2」ファン
定員:180名(事前予約不要、当日先着順)
参加費:無料
※インターネット、リモート会場での中継も実施
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)