【中学受験】小5・6年生対象の首都圏模試センター「最難関模試」10/28

 首都圏模試センターは2018年10月28日、小学5・6年生を対象とした「最難関模試」を開催する。会場は首都圏の私立中高一貫校10校、受験料(税込)は小5が4,860円、小6が5,400円。また、模擬試験と並行して、保護者会や学校説明会も実施される。

教育イベント 小学生
首都圏模試センター
  • 首都圏模試センター
  • 小学5・6年生対象「最難関模試」の会場一覧
  • 小学5・6年生対象「最難関模試」の判定校一覧
  • 小学5・6年生対象「最難関模試」の保護者会講演者
 首都圏模試センターは2018年10月28日、小学5・6年生を対象とした「最難関模試」を開催する。会場は首都圏の私立中高一貫校10校、受験料(税込)は小5が4,860円、小6が5,400円。また、模擬試験と並行して、保護者会や学校説明会も実施される。

 首都圏模試センターの「最難関模試」は、思考力診断を取り入れたテスト。ハイレベルな入試をシミュレートすることで、自分自身の力を試し、さらに力を伸ばしていくことができる。

 会場は、海城中学校、吉祥女子中学校、工学院大学附属中学校、豊島岡女子学園中学校、渋谷教育学園渋谷中学校、芝中学校、サレジオ学院中学校、横浜雙葉中学校、東邦大東邦、栄東中学校の10校。最難関模試では、男子が「女子校」、女子が「男子校」の会場で試験を受けることができない。各会場の空席情報は、首都圏模試センターWebサイトに掲載する。

 申込みは2018年10月1日より、首都圏模試センターWebサイトや首都圏模試センター窓口、首都圏模試センターを利用している各塾にて受け付ける。申込方法によって締切りが異なるため、注意が必要。受験料は2科・4科共通で、小5が4,860円(税込)、小6が5,400円(税込)。2科受験の生徒には、社会・理科の問題一式が渡される。

 また、模擬試験と並行して、保護者会や学校説明会も開催される。保護者会は会場によって講演者が異なり、芝中学校には教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏、豊島岡女子学園中学校には大学通信常務取締役の安田賢治氏、渋谷教育学園渋谷中学校にはマザークエスト代表で教育ジャーナリストの中曽根陽子氏が登壇する。各会場の講演者一覧は、首都圏模試センターWebサイトの受験ブログにて確認できる。

◆首都圏模試センター「最難関模試」
日時:2018年10月28日(日)入室8:15~8:50、受験票回収8:50~9:00、試験開始9:00~
※終了時間は受験科目数によって異なる
会場:海城中学校、吉祥女子中学校、工学院大学附属中学校、豊島岡女子学園中学校、渋谷教育学園渋谷中学校、芝中学校、サレジオ学院中学校、横浜雙葉中学校、東邦大東邦、栄東中学校
対象:小学5~6年生
受験料(2科・4科共通):小学5年生は4,860円(税込)、小学6年生は5,400円(税込)
申込方法:首都圏模試センターWebサイト、首都圏模試センター窓口、首都圏模試センターを利用している各塾にて申し込む
申込期間:首都圏模試センターWebサイト/2018年10月1日(月)~10月23日(火)
首都圏模試センター窓口/2018年10月1日(月)~10月26日(金)
塾/各塾の締切日まで
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)