好きなスポーツ選手1位は大谷翔平選手、子どものスポーツ年間費用は?

 小中学生が好きなスポーツ選手の1位は「大谷翔平」選手であることが、バンダイが2018年9月25日に発表した調査結果より明らかになった。体育の授業以外に行っているスポーツでも「野球」は2年ぶりにTOP5にランクインしている。

生活・健康 小学生
好きなスポーツ選手(男女総合)
  • 好きなスポーツ選手(男女総合)
  • 好きなスポーツ選手(男子)
  • 好きなスポーツ選手(女子)
  • 体育の授業以外で行っているスポーツ(男女総合)
  • 体育の授業以外で行っているスポーツ(男子)
  • 体育の授業以外で行っているスポーツ(女子)
  • 子どものスポーツにかけている年間費用
  • 行っているスポーツごとの年間費用平均
 小中学生が好きなスポーツ選手の1位は「大谷翔平」選手であることが、バンダイが2018年9月25日に発表した調査結果より明らかになった。体育の授業以外に行っているスポーツでも「野球」は2年ぶりにTOP5にランクインしている。

 バンダイの「小中学生のスポーツに関する意識調査」は、10月8日の「体育の日」および「スポーツの秋」に向けて実施したもの。小学1年生~中学3年生の子どもを持つ親900人を対象に、2018年8月17日~19日に調査が行われた。

 小中学生が好きなスポーツ選手の1位は野球の「大谷翔平」選手。2017年の5位から大きく順位を上げ、初めて小中学生総合1位に選ばれた。「二刀流がかっこいい」「海外で活躍しているから」といった理由があがった。

 2位は「羽生結弦」選手、3位は「浅田真央」さんで、フィギュアスケート選手人気は安定していた。また、水泳の「池江璃花子」選手が8位となり、最近の活躍ぶりを感じさせる結果となった。

 体育以外の授業でスポーツをしているかを聞いたところ、60.6%が「している」と回答。男女別にみると、男子68.2%、女子52.9%だった。

 体育の授業以外で行っているスポーツは、1位「水泳」15.7%、2位「サッカー」8.9%、3位「テニス」5.0%。TOP3は4年連続で変動はなく、3スポーツの根強い人気が明らかになった。また、5位「野球」3.9%は2年ぶりにTOP5にランクインした。

 男女別にみると、男子は1位「サッカー」16.4%、2位「水泳」15.1%、3位「野球」6.7%。「野球」は2016年4位、2017年7位から順位を上げて男子3位にランクインしている。女子は1位「水泳」16.2%、2位「ダンス(チアリーディングなどを含む)」7.1%、3位「テニス」5.1%。ダンスが保健体育で必修化されてから7年が経ち、バンダイは「スポーツとして定着しているようだ」としている。また、男子5位、女子4位に「バスケットボール」がランクイン。近年のバスケットボールの盛り上がりの影響の大きさがうかがえる。

 そのスポーツをしている理由を聞いたところ、「サッカー」「野球」「ダンス」は「子どもがそのスポーツを好きだから」という意向が強く、特に「サッカー」では73.8%だった。「バスケットボール」は「友達・兄弟がやっているから」という意向が約半数で、周りの影響で取り組んでいるようすが見受けられた。「水泳」は「体力づくりのため」という親の意向が約7割と、スポーツによって取り組んでいる理由に違いがみられた。

 子どものスポーツにかける年間費用の平均は5万1,478円。金額帯は「1万円~4万9,999円」29.7%がもっとも多く、ついで「5万円~9万9,999円」25.9%、「5,000円~9,999円」18.5%であった。行っているスポーツごとにみると、「野球」6万3,543円、「水泳」5万2,650円、「サッカー」5万444円、「テニス」4万6,047円、「バスケットボール」3万1,778円と、競技によって大きな差がみられた。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)