小学生が英語で学べる…知育玩具「AR地球儀」発売

 グローバルアジアパートナーズは、6万語以上の英語を収録したAR地球儀「Shifu Orboot(シーフ オーブート)」を発売した。対象は6歳からで、参考価格は8,980円(税込)。Amazonから購入することができる。

趣味・娯楽 未就学児
AR地球儀「Shifu Orboo(シーフ オーブート)」
  • AR地球儀「Shifu Orboo(シーフ オーブート)」
  • AR地球儀「Shifu Orboot(シーフ オーブート)」の使用イメージ
  • AR地球儀「Shifu Orboot(シーフ オーブート)」の使用イメージ
 グローバルアジアパートナーズは、6万語以上の英語を収録したAR地球儀「Shifu Orboot(シーフ オーブート)」を発売した。対象は6歳からで、参考価格は8,980円(税込)。Amazonから購入することができる。

 「Shifu Orboot(シーフ オーブート)」は、AR(拡張現実)アプリと連動して、ゲームのように楽しみながら、世界の地理や文化を学ぶことができる地球儀。スマートフォンやタブレットでアプリを起動し、カメラを地球儀にかざすと、最先端のAR技術によるさまざまな3Dアニメーションが登場する。コンテンツはすべて英語で、各国の文化、動物、建造物、料理など、6万語以上を収録。スタンフォード大学とインド工科大学の卒業生が作った新感覚の知育玩具だ。

 「Shifu Orboot」では、「国固有の動物」「国の有名な建物」「国の歴史的発明品」「国のローカルフード」「自然・有名な山や川」「芸術・文化・国の祭り」「地図・行政区分」「国の地域の気候」の8つのコンテンツがある。「国固有の動物」では、動物の鳴き声も聞くことができ、「国の歴史的発明品」では、人類の歴史を大きく転換させた発明品が表示される。見たこともない国の文化やローカルフード、固有の動物が飛び出してくるなど、子どもたちに多次元の学習方法と遊び方を提供するという。

 Orbootアプリは、iOS・Androidに対応し、無料でダウンロードすることができる。iPad 3以上、iPad mini 2以上、iPhone 6以上、KitKat 4.4以上のAndroid搭載端末、2GB RAM、最低5インチの画面で動作する。また、地球儀には、パスポート、スタンプ、国旗ステッカー、詳細なガイドブックも付属している。

◆AR地球儀「Shifu Orboot(シーフ オーブート)」
サイズ:直径約25cm、高さ約29cm
重量:約1.2g
対象:6歳~
参考価格:8,980円(税込)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)