パラリンピックの魅力を伝える絵画・作文コンクール…小学生作品募集

 朝日学生新聞社は、パラリンピックの魅力を伝える作品を募集する「すごいぞ!パラリンピック」絵画・作文コンクールを開催する。対象は日本在住の小学生。申込み締切は2018年11月12日必着。12月2日付の朝日小学生新聞紙上で入賞を発表する。

教育・受験 小学生
パラリンピックの魅力を伝える絵画・作文コンクールが作品を募集
  • パラリンピックの魅力を伝える絵画・作文コンクールが作品を募集
朝日学生新聞社は、パラリンピックの魅力を伝える作品を募集する「すごいぞ!パラリンピック」絵画・作文コンクールを開催する。

「すごいぞ!パラリンピック」は、パラリンピックの魅力を学び、その魅了を伝えるコンクールだ。作品のテーマは「パラリンピックの価値」。コンクール特別サイトを参考にし、勇気・強い意志・公平・インスピレーションの4つの価値から特に共感したものを作品にして伝える。

作文の部は、400字詰め原稿用紙1~2枚まで。絵画の部は、八つ切りサイズ(27cm×38cm程度)までの画用紙で、画材は自由(貼り絵は不可)。審査員は日本パラリンピック委員会代表者、朝日小学生新聞編集長、結城昌子(絵本作家)らが務める。

11月12日(月)必着。12月2日(日)付の朝日小学生新聞紙上で入賞を発表し、同日に表彰式を行う。応募詳細は、公式サイトにて告知中。

パラリンピックの魅力を伝える絵画・作文コンクールが作品を募集

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)