ヤフー、プログラミング体験Hack KidsのWeb申込開始

 ヤフーは、小学生向けプログラミング体験教室「Hack Kids」の公式Webサイトを開設した。多くの子どもたちにプログラミングの楽しさを伝えるため、全国の自治体・教育機関などからイベントの開催依頼をWebサイトにて受け付ける。

教育ICT 先生
 ヤフーは、小学生向けプログラミング体験教室「Hack Kids」の公式Webサイトを開設した。多くの子どもたちにプログラミングの楽しさを伝えるため、全国の自治体・教育機関などからイベントの開催依頼をWebサイトにて受け付ける。

 Hack Kidsは、ヤフーが主催する小学生向けプログラミング体験教室。プログラミング教育機会の地域格差解消を目的に、ヤフーのCSR活動の一環として2017年5月から行われている。

 子どもたちが夢中になって取り組めるよう、アクティブラーニングを取り入れた独自の教材を使い、子どもたちが主体的に楽しめるように工夫されている。これまでに、北海道や長野県、東京都、福岡県などYahoo! JAPANの支社がある地域など9都道府県10市区町村で計26回開催されており、実施後アンケートでは毎回、満足度95%以上の評価を獲得している人気のイベントだという。

 ヤフーはHack Kidsの公式Webサイトを開設。全国の自治体・教育機関などからの開催依頼を受け付けるための窓口を設置した。小学生向けのプログラミング体験教室のほか、オプションプランとして教員向けのプログラミング講座や講演の依頼も受け付ける予定。今後より多くの子どもたちにプログラミングの楽しさを伝えていくため、要望のある地域に広く展開していきたいとしている。

 Webサイトでは、過去開催したイベントのようすや今後の開催予定、参加者と保護者のアンケートも掲載している。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)