ゆうちょアイデア貯金箱コンクール、文部科学大臣賞など240点が決定

 ゆうちょ銀行は2018年11月20日、「第43回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」の各賞受賞者を決定した。今回は全国から75万8,820人の児童が参加し、入賞作品は240点。2019年1月6日より、全国7か所で入賞作品の展示会が開催される。

教育・受験 小学生
ゆうちょ銀行賞「今は無い筑後若津駅」
  • ゆうちょ銀行賞「今は無い筑後若津駅」
  • 文部科学大臣賞「かまきり ちょきんばこ」
  • 文部科学大臣賞「がんばれ オポッサム」
  • ゆうびんきょく賞「たことう走中」
 ゆうちょ銀行は2018年11月20日、「第43回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」の各賞受賞者を決定した。今回は全国から75万8,820人の児童が参加し、入賞作品は240点。2019年1月6日より、全国7か所で入賞作品の展示会が開催される。

 1975年から40年以上にわたり親しまれている「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」は、貯金箱の製作を通じて子どもたちの造形的な創造力を伸ばすとともに、貯金に対する関心を持ってもらうことを目的としている。

 第43回となる今回は、全国の小学校の約半数にあたる1万834校から計75万8,820人の児童が参加。一次審査を通過した240点の入賞作品の最終審査を11月20日に実施し、「文部科学大臣賞」「ゆうちょ銀行賞」「ゆうびんきょく賞」各6名、「審査員特別賞」3名、「すてきなデザイン・アイデア賞」219名の受賞者が決定した。

 入賞作品は2019年1月6日から3月3日まで、東京・広島・京都・愛知・岩手・福岡・埼玉の全国7か所で順次開催される「入賞作品展示会」で展示される。展示会会場では貯金箱展示のほか、来場者が楽しめるオリジナル貯金箱作りなどのワークショップも行われる。

◆第43回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール入賞作品展示会
日程・会場:
・2019年1月6日(日)~7日(月)KITTE丸の内(東京都千代田区丸の内2-7-2)
・2019年1月11日(金)~13日(日)イオンモール広島祇園(広島市安佐南区祇園3-2-1)
・2019年1月18日(金)~20日(日)イオンモール京都桂川(京都市南区久世高田町376-1)
・2019年2月1日(金)~3日(日)mozoワンダーシティ(愛知県名古屋市西区二方町40)
・2019年2月15日(金)~17日(日)イオンモール盛岡(岩手県盛岡市前潟4-7-1)
・2019年2月22日(金)~24日(日)イオンモール福岡(福岡県糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1)
・2019年3月1日(金)~3日(日)イオンレイクタウンkaze(埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)