写真絵本「世界の子どもたち」36か国44人の生活を紹介

 岩崎書店は2018年12月21日、世界36か国44人の子どもの生活を紹介する写真絵本「世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし」を発売した。価格は4,000円(税別)。

生活・健康 小学生
世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし
  • 世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし
  • 世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし
  • 世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし
 岩崎書店は2018年12月21日、世界36か国44人の子どもの生活を紹介する写真絵本「世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし」を発売した。価格は4,000円(税別)。

 「世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし」では、80ページにわたって、世界36か国44人の子どもたちの生活を多くの写真とともに紹介。子どもが多様な文化や生活に興味を持つきっかけにすることができ、国際理解の授業にも役立つ1冊だ。

 アメリカでチアリーダーの練習に打ち込む7歳の女の子や、メキシコでボーイスカウト活動に励む9歳の男の子、パキスタンでイスラム教の祝日イードを楽しみにしている7歳の女の子など、世界各地の子どもたちが家族や衣食住、学校、友だち、趣味、伝統行事、将来の夢などについて紹介。地域ごとの国の数や人口、自然、遺跡などの概要データも掲載し、巻末には用語集と索引が付いている。

 対象は、小学校中学年から高学年。価格は4,000円(税別)。

◆世界の子どもたち のぞいてみよう、みんなのくらし
作者:キャサリン・サンダース、サム・プリディ、ケイティ・レノン 著/太田てるみ 訳
対象:小学校中学年~高学年
判型:B4変型判/80頁/ハードカバー
価格:4,000円(税別)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)