【大学受験2020】駿台、高2対象「センター試験解説授業」

 駿台予備学校は2019年2月3日から、高校2年生を対象に「2019年度センター試験解説授業」を首都圏、関西、福岡で開催する。2019年度センター試験のポイントとなる問題などを駿台講師が解説し、1年後の本番に向けて対策を伝授する。参加無料。事前申込制。

教育・受験 高校生
センター試験解説授業(首都圏)
  • センター試験解説授業(首都圏)
  • センター試験解説授業(関西)
  • センター試験解説授業(福岡)
 駿台予備学校は2019年2月3日から、高校2年生を対象に「2019年度センター試験解説授業」を首都圏、関西、福岡で開催する。2019年度センター試験のポイントとなる問題などを駿台講師が解説し、1年後の本番に向けて対策を伝授する。参加無料。事前申込制。

 センター試験を1年後に控えた高校2年生向け。駿台によると、大学入試の第一関門となるセンター試験を突破するためには、「正確」かつ「スピーディー」な問題処理能力が必要とされる。解説授業では、2019年度センター試験のうち、ポイントとなる問題を中心に駿台講師が解説し、本番に向けた対策を伝授する。

 科目は、英語、数学IA、数学IIB、古文、現代文の5科目。1科目50分、英語のみ50分を2コマ(途中10分間休憩あり)。実施会場は、首都圏がお茶の水校1号館、池袋校、自由が丘校、吉祥寺校、立川校、町田校、大宮校、横浜校1号館、あざみ野校、藤沢校、千葉校、津田沼校、柏校の13校。関西は、京都駅前校、大阪校、茨木校、上本町校、神戸校、西大寺校の6校。このほか、福岡校でも実施する。

 参加無料。事前申込制。実施日や時間割は、実施校によって異なる。高校2年生対象だが、首都圏では意欲のある高校1年生の参加も可。Webサイト、校舎窓口、電話より申込みを受け付け、定員になり次第締め切る。

◆2019年度センター試験解説授業
実施日:2019年2月3日(日)~11日(月・祝)
※実施日時は会場によって異なる
実施会場:お茶の水校1号館、池袋校、自由が丘校、吉祥寺校、立川校、町田校、大宮校、横浜校1号館、あざみ野校、藤沢校、千葉校、津田沼校、柏校、京都駅前校、大阪校、茨木校、上本町校、神戸校、西大寺校、福岡校
対象:高校2年生(首都圏は意欲のある高校1年生も参加可)
科目:英語、数学IA、数学IIB、古文、現代文
参加費:無料
申込方法:Webサイト、校舎窓口、電話のいずれかより事前に申し込む
※定員になり次第締め切る
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)