科博「高校生のための博物館の日」2/22…座談会など

 国立科学博物館(科博)は2019年2月22日、「高校生のための博物館の日」を開催する。講演や座談会、クイズラリーなどを通して、研究者の仕事や科博の楽しみ方について知ることができる。一部プログラムは事前申込みが必要。入退場自由。参加無料。

趣味・娯楽 高校生
高校生のための博物館の日
  • 高校生のための博物館の日
  • 国立科学博物館
 国立科学博物館(科博)は2019年2月22日、「高校生のための博物館の日」を開催する。講演や座談会、クイズラリーなどを通して、研究者の仕事や科博の楽しみ方について知ることができる。一部プログラムは事前申込みが必要。入退場自由。参加無料。

 「高校生のための博物館の日」では、さまざまなイベントを用意している。「『研究者』ってどんな仕事!?聞いてみよう!」では、科博の研究者が現在取り組んでいる研究についての話題提供、科学を仕事とするようになったきっかけや楽しみ、自身が高校生のときのエピソードなどについて、講演形式で話す。1日2回開催で、第1回は動物研究部 研究主幹、第2回は植物研究部 研究主幹が講師を担当する。参加者には「国立科学博物館ミュージアムショップ10%割引券(当日限り、一部対象外商品あり)」を進呈する。事前申込制。定員は各回80名(先着順)。申込みは、Webサイトにて2月1日正午から20日午後5時まで受け付ける。定員に空きがある場合は、当日参加も受け付ける。

 「おしゃべりミュージアム~博物館の人たちと話そう~」では、科博の研究者や職員と高校生が輪になって仕事の話を聞いたり質問したりできる座談会形式で実施。展示が作られる際のエピソードや、特別展の企画・開催・運営の裏話など、普段は聞けない話を聞くことができる。1日2回開催で、話者と順番は講演イベントと同様。開始5分前に会場に集合すること。参加希望者多数の場合は、立見での参加となる場合がある。

 「博物館のひみつクイズラリー」では、クイズを解きながら、展示に込められた研究者の思いや制作時の秘話を紐解いていく。終了者には、科博「特別展無料招待券」を進呈する。

 「国立科学博物館ガイダンス~かはくをもっと楽しむために~」では、科博の使命や主要事業、科博の楽しみ方について職員が伝える。

 参加無料。入退場自由。当日は、地球館3階の講義室前で受付後に渡されるステッカーを見える位置に貼って、各プログラムに参加すること。

◆高校生のための博物館の日
日時:2019年2月22日(金)9:00~16:00
会場:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
※受付は地球館3階講義室前
対象:高校生
※生徒証の持参が必要
参加費:無料
申込方法:申込不要(一部プログラムは事前申込みが必要)

<「研究者」ってどんな仕事!?聞いてみよう!>
時間:11:00~11:30、14:00~14:30
場所:地球館3階講義室
募集人数:各回80名(先着順)
申込期間:2019年2月1日(金)12:00~2月20日(水)17:00
申込方法:Webサイトにて申し込む
※定員に空きがある場合は、当日参加も受け付ける

<おしゃべりミュージアム~博物館の人たちと話そう~>
時間:12:00~12:30、15:00~15:30
場所:地球館3階講義室
※参加希望者多数の場合は、立見での参加となる場合がある

<博物館のひみつクイズラリー>
時間:9:00~16:00
※プレゼントの引換えはこの時間内に行うこと
場所:
【展示見学・クイズ解答】展示室(日本館・地球館) 
【ゴール・プレゼント引き換え】地球館3階講義室前受付
※受付時に渡されるクイズの問題用紙を利用し、随時実施すること

<国立科学博物館ガイダンス~かはくをもっと楽しむために~>
時間:10:00~10:30、13:00~13:30
場所:地球館3階講義室
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)