観戦するのが好きなスポーツ、男女とも野球・バレーが人気

 高校生の約8割は何かしら観戦するのが好きなスポーツがあり、特に「野球」や「バレーボール」が人気の傾向にあることが、LINEが2021年4月14日に発表した調査結果より明らかとなった。

趣味・娯楽 高校生
 高校生の約8割は何かしら観戦するのが好きなスポーツがあり、特に「野球」や「バレーボール」が人気の傾向にあることが、LINEが2021年4月14日に発表した調査結果より明らかとなった。

 好きなスポーツに関する調査は、LINEリサーチが日本全国の高校生を対象に実施したもの。3月12日から15日に調査を実施し、992サンプルの有効回答を得た。

 プロ・アマチュアを問わず観戦するのが好きなスポーツについて聞いたところ、「特にない/スポーツ観戦はしない」と回答したのは全体の2割程度。高校生の約8割は何かしら観戦するのが好きなスポーツがあることがわかった。

 観戦するのが好きなスポーツTOP5は、女子が1位「バレーボール」34.7%、2位「フィギュアスケート」33.3%、3位「野球」25.8%、4位「バスケットボール」22.6%、5位「サッカー/フットサル」19.6%。男子が1位「野球」38.3%、2位「サッカー/フットサル」30.6%、3位「バレーボール」27.2%、4位「バスケットボール」23.4%、5位「卓球」19.8%という結果に。「野球」「バレーボール」は男女ともに上位3位にランクインし、人気の傾向にあることがわかった。

 ふだんスポーツ観戦するときの方法については、1位の「テレビ放送(地上波/BS)」が女子91%、男子81%、2位の「YouTube」が女子34%、男子58%、3位の「実際に会場に見に行く」が女子20%、男子24%。「YouTube」でスポーツ観戦をする割合は1年生の割合が高めで、高1男子高生では6割を超える結果となった。

 また、自分でするのが好きなスポーツについて聞いたところ、「バドミントン」が女子47.2%、男子31.0%でともに1位。このほか、女子は2位「バレーボール」28.0%、3位「卓球」26.4%、4位「バスケットボール」23.4%、5位「水泳」19.6%、男子は2位「卓球」29.2%、3位「バスケットボール」24.6%、4位「サッカー/フットサル」23.2%、5位「野球」22.4%。女子高生のTOP10では、観戦するのが好きなスポーツで3位にランクインしていた「野球」がランク外になるなど、同じスポーツでも観戦する場合と実際に自分でする場合とで人気の度合いが異なることがわかった。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top