18年卒の教員就職率…教員養成大学67.0%、教職大学院93.7%

 文部科学省は2019年1月31日、国立の教員養成大学・学部および国私立の教職大学院の2018年3月卒業者・修了者の就職状況(9月末現在)を公表した。教員養成大学の教員就職率は67.0%で、兵庫教育大の86.6%がもっとも高い。教職大学院の就職率は93.7%だった。

教育・受験 大学生
国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の2018年(平成30年)3月卒業者の就職状況 調査結果の概要
  • 国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の2018年(平成30年)3月卒業者の就職状況 調査結果の概要
  • 国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の2018年(平成30年)3月卒業者の就職状況 左/教員就職率が高い大学、右/教員就職者の多い大学
  • 国私立の教職大学院の2018年(平成30年)3月修了者の就職状況 調査結果の概要
 文部科学省は2019年1月31日、国立の教員養成大学・学部および国私立の教職大学院の2018年3月卒業者・修了者の就職状況(9月末現在)を公表した。教員養成大学の教員就職率は67.0%で、兵庫教育大の86.6%がもっとも高い。教職大学院の就職率は93.7%だった。

 国立の教員養成大学・学部の2018年3月卒業者の就職状況は、国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の44大学・学部が調査対象。国私立の教職大学院の2018年3月修了者の就職状況は、教職大学院54校のうち、設置後2年(完成年度)を経過している45校(国立39校、私立6校)が調査対象となっている。いずれも調査時点は2018年9月30日現在。

 国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の2018年3月卒業者1万960人のうち、教員就職者は6,457人。このうち正規採用は4,265人、臨時的任用は2,192人だった。卒業者から大学院などへの進学者(1,162人)と保育士への就職者(158人)を除いた教員就職率は67.0%。教員就職者数は増加したが、教員・保育士以外への就職者数が増加したことにより、前年より0.5ポイントの微減となった。

 教員就職率がもっとも高い大学は「兵庫教育大学」86.6%、ついで「鳴門教育大学」83.3%、「上越教育大学」80.6%。教員就職者がもっとも多い大学は「愛知教育大学」434人、ついで「北海道教育大学」415人、「東京学芸大学」407人となった。

 国私立の教職大学院の2018年3月修了者1,176人のうち、現職教員学生を除く修了者は601人。そのうち、教員就職者は正規採用417人、臨時的任用146人、教員以外への就職者は28人だった。教員就職率は93.7%で、前年より2.0ポイント増加。文部科学省は増加した要因について、入学時から学生への手厚い進路指導や、連携協力校との関係の強化を通じた実習内容の充実といった各大学の取組みが結果につながったものだとしている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)