家庭で受けられる、Z会プログラミング講座with Scratch

 Z会は2019年3月4日、家庭で取り組める「Z会プログラミング講座with Scratch」の受講予約受付を開始した。推奨学年は小学3・4年生。プログラミングになじみのない保護者に向けた「保護者用ガイド」も付属している。受講申込はWebサイトにて受け付けている。

教育ICT 小学生
Z会プログラミング講座with Scratch
  • Z会プログラミング講座with Scratch
  • Z会プログラミング講座with Scratch(イメージ)
 Z会は2019年3月4日、家庭で取り組める「Z会プログラミング講座with Scratch」の受講予約受付を開始した。推奨学年は小学3・4年生。プログラミングになじみのない保護者に向けた「保護者用ガイド」も付属している。受講申込はWebサイトにて受け付けている。

 Scratchは、世界でもっとも利用されているプログラミング環境の1つ。8歳から16歳向けにデザインされており、自宅や学校など幅広い場所で利用されている。Scratchで創作する中で、子どもたちは創造的に考えることや協調して作業すること、系統立てて論理的に考えることを学ぶ

 「Z会プログラミング講座with Scratch」は、Scratch 3.0に対応。論理的思考力・問題解決力・想像力といった「プログラミング的思考」に基づき、子どもたちに未来を生きる力を独創的なクリエイティビティを身に付けてもらうため、Z会オリジナルのカリキュラムとテキストで学習する。

 また、Scratchのオンラインコミュニティも活用し、日本全国の受講生同士が自分たちの作品をより良くするために活発にやり取りできる工夫も提供。自分のアイデアが世界になる、その楽しさ・面白さを自宅で体感できる通信教育講座だという。

 推奨学年は小学3・4年生。受講期間は1年間で、いつからでも受講開始可能。受講料はいずれも税込で、毎月払いが月額3,442円、12か月一括払いが3万5,109円(1か月あたり2,926円)。受講申込はWebサイトにて受け付けている。

 なお、受講には対応したパソコンやタブレットが必要。パソコンやタブレットは各自用意する。動作環境については、申込ガイドで確認できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)