「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」発売…知育コンテンツ1年間使い放題&親の制限機能

 Amazonは2019年3月7日(木)、タブレット「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」(価格 14,980 円(税込)、対象年齢3歳以上)の販売開始と、キッズ向けコンテンツが好きなだけ楽しめる「Amazon FreeTime Unlimited」の提供開始を発表。出荷開始は3月19日(火)を予定。

教育・受験 未就学児
「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」使用イメージ
  • 「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」使用イメージ
  • 「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」
  • 「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」ブルー
  • 「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」ピンク
  • 「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」使用イメージ
  • 「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」使用イメージ
  • ペアレントダッシュボード
  • 「Amazon FreeTime Unlimited」コンテンツの一部
 Amazonは2019年3月7日(木)、タブレット「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」の販売開始を発表した。価格は14,980円(税込)で、対象年齢は3歳以上。Amazon.co.jpで同日から予約の受付を開始。出荷開始は3月19日(火)を予定している。

 また、保護者と子どもが学習、知育、エンターテイメントなどのさまざまなコンテンツ(3歳から12歳対象)を安心して、好きなだけ楽しめるAmazon FreeTime Unlimited」のサービス開始も発表。プライム会員は月額480円、一般会員は月額980円で、お気に入りの児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど数千点のコンテンツを利用できる。1台のタブレットで最大、子ども4人分のプロフィールを登録でき、それぞれ異なる設定で利用することが可能。

 「Amazon FreeTime Unlimited」は、みまもり設定(ペアレントコントロール)を搭載し、子どもが保護者の許可なくソーシャルメディアやWebサイト、アプリなどにアクセスすることを事前に制限できる。平日と休日の使用時間の設定や、学習時間の目標設定、カテゴリーごとの1日あたりの最大使用時間なども保護者が設定できる。

 不慮のアクシデントによる、タブレットの破損・故障にも対応。耐久性に優れた保護カバー(ブルーとピンクの2色から選択)を付属しているほか、タブレットが破損・故障した場合でも、Amazonに返品すると2年間の限定期間内で無償取替にも対応する。

 Amazon キッズ・ファミリー 関連事業 統括責任者のカート・バイドラー(Kurt Beidler)氏は、「AmazonのFire タブレット HD8 キッズモデルは、保護者とお子さまの両者に最高の利用体験をお届けするために、一から開発されました。1年間使い放題のFreeTime Unlimitedにより、お子さまは『しまじろう』『おかあさんといっしょ もぐもぐレストラン』といった人気キャラクターが登場するコンテンツのほか、ビデオやゲーム、さらにアルファベットの学習から、7~10歳向きの本の読解まで、お子さまの成長に合わせて日本語だけでなく英語の児童書も選べる、数千点に上るコンテンツからお気に入りを楽しむことができます。」とコメント。

 2019年3月6日に同社で行われた説明会では、2020年の教育改革を控え、小学校での英語教育が本格化していることについても言及し、家庭で子どもたちが英語に触れ始める時期が低年齢化していると説明。英語学習コンテンツなど、今後も知育コンテンツおよび広い年齢層に向けてコンテンツを拡充していきたいと今後の展開について説明した。

ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ監修「しまじろうの英語アプリ」など、さまざまなコンテンツを楽しめるベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ監修「しまじろうの英語アプリ」など、さまざまなコンテンツを楽しめる

 ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじグローバル本部 本部長 渡辺美冬氏は、「このたび、Amazonのキッズ向けタブレットに、こどもちゃれんじ監修の『しまじろうの知育アプリ』『しまじろうの英語アプリ』を提供することになりました。お子さまが自ら考えたり、親子で会話を膨らませたりしながら、しまじろうと一緒に楽しく学ぶことができるアプリとなっています。しまじろうのアプリを通じて、お子さまひとりひとりがもつ自主性や学ぶ意欲を引き出すお手伝いができましたら嬉しいです。」とコメントを寄せている。

 「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」はすでに海外では発売されており、アメリカでもっとも売れているタブレットで、世界中で1000万人以上が使用しているという。今回発売となる製品はその日本版となる。日本でもタブレット教材やスマホ対応の学習アプリ、映像授業など、子どもたちにとっては遊びも学びもできるツールとして日常に浸透してきているタブレット端末。本製品はカバーを外し、保護者制限を解除すると「Fire HD 8」と同製品で、子どもの成長に合わせて長く使用できる。

「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」起動時の画面「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」起動時の画面

◆Amazon Fire HD 8 キッズモデル
出荷予定:2019年3月19日(火)
対象年齢:3歳以上
価格:14,980円(税込)
スペック:高精細8インチHDディスプレイ(1280×800)、32GBの内部ストレージ、別売のmicroSDカードによる最大400GBの外部ストレージ容量のサポート、クアッドコア、デュアルバンドWIFI、フロント&リアカメラ、最長10時間のバッテリー持続
付属品:保護カバー(ブルー、ピンク2色から選択)、Amazon 5W電源アダプタ、USB充電ケーブル
※1年間のAmazon FreeTime Unlimited利用(期間終了後は有料機関に自動更新)込み
※2年間の限定期間内で無償取替
※画面の色彩と明るさを調整し、いつでも快適にコンテンツを楽しめるBlue Shade機能搭載。特別なフィルターを通じてブルーライトの露光を抑え、色相・明度を問わず、ブルーライトを大幅に削減する

◆FreeTime Unlimited コンテンツ例
「うるしー」、「モモ(岩波少年文庫)」、「りゆうがあります(PHP わたしのえほん)」、「なぜ?どうして?恐竜図鑑 大昔の生きもののなぞにせまる」、「頭のいい子を育てるおはなし366」、「The Very Hungry Caterpillar & Friends-First Words」、「ドラえもん デジタルカラー版(1)」、「名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン1 縄文時代~原始世界の冒険者(タイムドリフター)~(名探偵コナン・学習まんが)」、「カーズ クロスロードのなかまたち100(ディズニーブックス)(ディズニー幼児絵本)」、「ディズニースーパーゴールド絵本 プーさんとはちみつ(ディズニーゴールド絵本)」、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス(ディズニーストーリーブック)」、「おかあさんといっしょ もぐもぐレストラン」、「National Geographic Readers: Planets(English Edition)」など
※コンテンツを事前にダウンロードして、車や電車、飛行機の中など、Wi-Fi環境が得られない場所でも利用可能。
※既存のFireタブレット(2015年9月以降に発売されたFireタブレット:Fire、Fire7、Fire HD8、Fire HD10)でも3月19日(火)より予定しているソフトウェアアップデートにより、FreeTime アプリの利用が可能となる。FreeTime Unlimitedはそのアプリから会員登録して利用できるようになり、初回30日間の無料体験で利用可能。

◆みまもり設定
学習タイム:教育コンテンツで日々の学習目標を設定し、それらを達成するまでエンターテインメント系コンテンツへのアクセスを遮断
ベッドタイム設定:子どもが使用しているFreeTimeをシャットダウンするタイミングや、翌朝に再度使うことのできる時間を設定
ウィークデイ/ウィークエンド設定:平日や週末ごとに利用時間を制限
※保護者は子どもの日々のFreeTimeの使用状況をWebサイト上で確認でき、使用しているコンテンツの見直しに役立てられるペアレント・ダッシュボート機能も利用可。

「Amazon FreeTime Unlimited」みまもり設定画面「Amazon FreeTime Unlimited」みまもり設定画面
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)