小中学生が将来就きたい仕事、1位は男女とも初

 小中学生が将来就きたい仕事の1位は、男子「野球選手」6.8%、女子「先生」11.2%であることがアデコの「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査より明らかになった。いずれも、2014年の調査開始以降初めて1位に選ばれている。

生活・健康 小学生
将来就きたい仕事(小中学生男子)
  • 将来就きたい仕事(小中学生男子)
  • 将来就きたい仕事(小中学生女子)
  • 将来就きたい仕事(小学生男子)
  • 将来就きたい仕事(小学生女子)
  • 将来就きたい仕事(中学生男子)
  • 将来就きたい仕事(中学生女子)
  • 小中学生の「好きな教科」「嫌いな教科」
 小中学生が将来就きたい仕事の1位は、男子「野球選手」6.8%、女子「先生」11.2%であることがアデコの「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査より明らかになった。いずれも、2014年の調査開始以降初めて1位に選ばれている。

 調査は、日本全国の小中学生(6歳~15歳の男女)1,000人を対象に実施したもの。実施時期は2018年12月12日~27日。アデコは2014年より「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査を行っており、今回で6回目となる。

 小中学生男子が将来就きたい仕事の1位には、2014年の調査開始以降初めて「野球選手」6.8%が選ばれた。2位には前回1位の「サッカー選手」6.0%、3位「医者」5.8%、4位「警察官・刑事」「エンジニア・プログラマー」各5.0%、6位「公務員」4.4%、7位「学者・研究者」4.2%、8位「会社員」4.0%、9位「先生(大学・高校・中学・小学校、幼稚園など)」3.6%、10位「建築士・大工」3.4%。

 小中学生女子が将来就きたい仕事の1位は、「先生(大学・高校・中学・小学校、幼稚園など)」11.2%。2014年の調査開始から前回(2018年)まで1位だった「パティシエ(お菓子職人)」は、11.0%で2位となった。3位「看護師」7.6%、4位「医者」5.4%、5位「美容師」2.8%、6位「会社員」「公務員」各2.6%、8位「専業主婦」2.2%、9位「ピアノやお稽古ごとの先生」2.0%、10位「服飾デザイナー」「YouTuberなど動画投稿者」各1.8%。

 また、小中学生の好きな教科を聞いたところ、1位「算数・数学」20.2%、2位「国語」13.3%、3位「体育・保健体育」11.3%など。一方、嫌いな教科でも「算数・数学」24.1%が1位で、2位「国語」14.5%、3位「社会」7.4%などが続いた。

◆小中学生の「将来就きたい仕事」ランキングTOP10
【男子】
1位「野球選手」6.8%
2位「サッカー選手」6.0%
3位「医者」5.8%
4位「警察官・刑事」「エンジニア・プログラマー」5.0%
6位「公務員」4.4%
7位「学者・研究者」4.2%
8位「会社員」4.0%
9位「先生(大学・高校・中学・小学校、幼稚園など)」3.6%
10位「建築士・大工」3.4%

【女子】
1位「先生(大学・高校・中学・小学校、幼稚園など)」11.2%
2位「パティシエ(お菓子職人)」11.0%
3位「看護師」7.6%
4位「医者」5.4%
5位「美容師」2.8%
6位「会社員」「公務員」2.6%
8位「専業主婦」2.2%
9位「ピアノやお稽古ごとの先生」2.0%
10位「服飾デザイナー」「YouTuberなどの動画投稿者」1.8%

◆小中学生の「好きな教科」「嫌いな教科」ランキングTOP5
【好きな教科】
1位「算数・数学」20.2%
2位「国語」13.3%
3位「体育・保健体育」11.3%
4位「図画工作・美術」10.8%
5位「社会」9.6%

【嫌いな教科】
1位「算数・数学」24.1%
2位「国語」14.5%
3位「社会」7.4%
4位「外国語」7.2%
5位「体育・保健体育」7.1%
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)