【夏休み2019】札幌市×エコチル「環境広場さっぽろ」8/12-13

 子ども向けの環境総合イベント「環境広場さっぽろ2019」が2019年8月12、13日、札幌ドームで開催される。環境のほか、SDGs(持続可能な開発目標)、キャリア教育、スポーツなどのプログラムも展開され、体験を通して親子で楽しく学ぶことができる。入場無料。

教育イベント 小学生
環境広場さっぽろ2019
  • 環境広場さっぽろ2019
  • エコチル
 子ども向けの環境総合イベント「環境広場さっぽろ2019」が2019年8月12、13日、札幌ドームで開催される。環境のほか、SDGs(持続可能な開発目標)、キャリア教育、スポーツなどのプログラムも展開され、体験を通して親子で楽しく学ぶことができる。入場無料。

 主催は札幌市。子ども・環境・教育をテーマに北海道内や首都圏で子ども環境情報紙「エコチル」を発行しているアドバコムが特別協力する。2018年まで開催していた札幌市主催の環境総合イベント「環境広場さっぽろ」を「エコチルまつり」「スポーツ体験イベント」「職業体験イベント」と統合し、一大環境総合イベントとしてリニューアルする。

 テーマは「環境とSDGs」。国連サミットで採択された2030年までの国際目標であるSDGs(持続可能な開発目標)を通して、未来を担う子どもたちやその家族に豊かな地球環境を次世代に引き継ぐ大切さを伝える。

 会場内には、「SDGsゾーン」「キャリア教育ゾーン」「スポーツゾーン」「屋外ゾーン」「フードゾーン」を開設。子どもたちは、最新の環境技術や環境情報に直接触れ、さまざまなスポーツや職業のプログラムを体験できる。「SDGsゾーン」では、SDGsを中心とする環境活動の取組みを紹介するとともに、クイズやゲームなども展開する。道産食材を使った食べ物を提供する「フードゾーン」などもあり、家族で楽しむことができるという。

 入場無料。現在、出展する企業・団体を募集している。イベントの企画書など詳細は、「環境広場さっぽろ2019」特設サイトから確認できる。

◆環境広場さっぽろ2019
日時:2019年8月12日(月・祝)、13日(火)10:00~17:00
会場:札幌ドーム(北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地)
入場料:無料
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)