「学び直しをしたい」働く主婦は9割以上、IT・語学が人気

 働く主婦の92.2%が「学び直しをしたい」と考えていることが、ビースタイルが運営する主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」の調査機関しゅふJOB総研の調査より明らかになった。理由は、「転職や再就職など新たな仕事に就くため」がもっとも多かった。

生活・健康 保護者
社会人となった後に、学び直しをしたいと思ったことがあるか
  • 社会人となった後に、学び直しをしたいと思ったことがあるか
  • 学び直しをしたいと思った理由
  • 学び直しで取り組みたいこと
  • 学び直しで取り組んだもの
  • 学び直してみて、仕事で役立ったもの
  • 取組み段階別比較
  • 項目ごとの比率「取り組みたいと思ったもののうち、実際に取り組んだもの」
  • 項目ごとの比率「取り組みたいと思ったもののうち、実際に取り組んだもの」
 働く主婦の92.2%が「学び直しをしたい」と考えていることが、ビースタイルが運営する主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」の調査機関しゅふJOB総研の調査より明らかになった。理由は、「転職や再就職など新たな仕事に就くため」がもっとも多かった。

 調査は、ビースタイル登録者および求人媒体「しゅふJOBパート」登録者を対象に実施したもの。2019年1月30日から2月6日までの期間に、650名から回答を得た。

 「学び直しをしたいと思ったことがある」働く主婦は92.2%。学び直しをしたい理由は、「転職・再就職など新たな仕事に就くため」72.0%が最多。ついで、「教養を深めるため」50.9%、「携わっている仕事で必要性を感じたため」37.4%、「より高い給与を得るため」27.7%など。

 学び直したいことでもっとも多かったのは、「IT・Web・OAなどコンピューターの専門技能習得」「外国語の習得」が各40.1%。「国家資格の取得」39.2%、「国家資格以外の資格取得」30.4%、「金融・設計・介護などコンピューター以外の専門技能習得」18.2%などが続いた。

 実際に学び直しに取り組んだものについて聞いたところ、「実際に取り組んだことはない」28.9%がもっとも多く、ついで「国家資格以外の資格取得」22.7%、「IT・Web・OAなどコンピューターの専門技能習得」20.5%、「外国語の習得」19.7%、「国家資格の取得」18.5%などが多かった。

 「学び直しで取り組みたいこと」であげたものを実際に学び直した人の割合は、「国家資格以外の資格取得」57.1%、「外国語の習得」47.9%、「IT・Web・OAなどコンピューターの専門技能習得」46.7%、「金融・設計・介護などコンピューター以外の専門技能習得」45.0%、「国家資格の取得」43.0%など。

 「実際に学び直しに取り組んだもの」であげたものが仕事に役立ったと思う人の割合は、「IT・Web・OAなどコンピューターの専門技能習得」87.8%が最多。「博士・修士・学士など学位の取得」77.8%、「MBAなどビジネスに関する知識・実務訓練」75.0%、「金融・設計・介護などコンピューター以外の専門技能習得」71.6%、「国家資格の取得」64.0%、「国家資格以外の資格取得」61.0%などであった。

 フリーコメントには、「時間に余裕がないため、働きながら学び直すことが難しい(40代・パート/アルバイト)」「雇用保険の教育訓練給付金をもっと増やしてほしい(50代・パート/アルバイト)」「学費だけでなく、授業中に子どもを預けるための無認可保育園代もかなりかかった(40代・パート/アルバイト)」などの意見が寄せられている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)