【夏休み2019】大昆虫展inスカイツリー7/20-9/1…昆虫食も

 夏休みの人気イベント「大昆虫展in東京スカイツリータウン~みんなで応援!昆虫メダリスト~」が2019年7月20日から9月1日まで44日間にわたり開催される。開催に先立ち、5月13日にはオフィシャルWebサイトがオープン。5月14日よりチケット販売が開始される。

趣味・娯楽 小学生
ふれあいの森 (c) 大昆虫展実行委員会
  • ふれあいの森 (c) 大昆虫展実行委員会
  • 標本コーナー (c) 大昆虫展実行委員会
  • 記念写真コーナー (c) 大昆虫展実行委員会
  • 金曜日の夜限定「昆虫食」教室 (c) 大昆虫展実行委員会
  • 大昆虫展in東京スカイツリータウン~みんなで応援!昆虫メダリスト~
 夏休みの人気イベント「大昆虫展in東京スカイツリータウン~みんなで応援!昆虫メダリスト~」が2019年7月20日から9月1日まで44日間にわたり開催される。開催に先立ち、5月13日にはオフィシャルWebサイトがオープン。5月14日よりチケット販売が開始される。

 大昆虫展は、“夏休みに子どもたちが実際に見て触れて知る”ことで、さまざまな昆虫に興味を持ってもらうことを目的としたイベント。毎年夏休みの時期に開催されており、2019年で7年目を迎える。2019年のテーマは「スポーツ」。標本コーナーでは“スポ昆”と題し、「一番遠くに跳べる昆虫」や「一番早く泳げる昆虫」「力持ちの昆虫」などさまざまな昆虫の能力を標本やパネルでわかりやすく紹介。各種目の昆虫メダリストを探す楽しみもある。

 カブトムシと自由に触れ合える「ふれあいの森」には、例年より多くの300匹以上のカブトムシが集結。8月からはクワガタも仲間入りする予定だ。「生体展示コーナー」では、大昆虫展初となる「幸運を呼ぶ虫」で話題のテントウムシの生体を展示するほか、ヘラクレスオオカブトなどを展示。「危険な昆虫コーナー」では日本に住む危険な昆虫を紹介。「記念写真コーナー」では、巨大なヘラクレスオオカブトに乗って記念撮影ができる。

 さらに、2019年も金・土曜日のみナイト開催を実施。金曜日の夜限定で「昆虫食」教室も開催される。大人も子どもも楽しめ、自由研究にも役立つコンテンツが盛りだくさんだ。チケットは、チケットぴあなど各種プレイガイドで購入可能。

◆大昆虫展in東京スカイツリータウン~みんなで応援!昆虫メダリスト~
期間:2019年7月20日(土)~9月1日(日)会期中無休
時間:【昼の部】10:00~18:00【夜の部】18:30~21:00(金・土曜日限定)
※最終入場はいずれも終了時間の15分前
会場:東京ソラマチ イーストヤード5階「スペース634」(東京都墨田区押上1-1-2)
料金:
【昼の部】大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳以上)700円、親子券(大人+子ども各1名)1,500円
【夜の部】大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳以上)700円、親子券(大人+子ども各1名)1,500円
※3歳以下は無料
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)