メイツ、5-2級対応「英検スピーキング対策アプリ」6月無料リリース

 タブレットを用いた学習塾運営と教育機関向けアプリ開発を行うメイツは、2019年6月1日に英検のスピーキング対策用アプリを無料リリースすると発表した。対応級は英検5級、4級、3級、準2級、2級で、リリース以降、順次コンテンツ内容を充実させていく予定。

教育ICT 中学生
英検のスピーキング対策アプリ 画面イメージ
  • 英検のスピーキング対策アプリ 画面イメージ
  • メイツ
 タブレットを用いた学習塾運営と教育機関向けアプリ開発を行うメイツは、2019年6月1日に英検のスピーキング対策用アプリを無料リリースすると発表した。対応級は英検5級、4級、3級、準2級、2級で、リリース以降、順次コンテンツ内容を充実させていく予定。

 英検のスピーキング対策アプリは、英検の2次試験対策(スピーキング)に特化したアプリ。面接の入室から退室までの流れをアプリ上で確認でき、イラストの面接官と本番さながらに会話練習をすることができる。対応級は英検5級、4級、3級、準2級、2級で、各級にトライアルと演習コンテンツを搭載。6月1日時点では2回分が搭載されており、その後、9月1日までに5回分を搭載予定だという。

 アプリでは演習後にスクリプトが表示され、読み上げられた会話文を確認することも可能。専用の振り返りシートを用いることで効率的な振り返りをサポートする。メイツが運営する学習塾で英検のスピーキング対策アプリの実証実験を行ったところ、アプリで演習を行った生徒の英検2次試験の合格率91.67%であったのに対し、行わなかった生徒の英検2次試験の合格率は80.00%との結果が出た。

 メイツでは、すでに塾・学校用の英検1次試験対策アプリ(リーディング、リスニング、ライティング)をリリースしており、今回の2次試験対策アプリのリリースにより4技能すべての対策を網羅したことになる。今後はコンテンツ量を増やすとともに、より生徒ひとりひとりに最適な学習が提供できるよう、アダプティブ・ラーニング機能を進化させていく予定だという。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)