スライム作り・英語遊びなど多彩なWS「こどもめばえフェスタ」

 こどもめばえフェスタ実行委員会は2019年6月22日、未就学児から小学生を対象に第2回「こどもめばえフェスタ」を開催する。当日は、スライム作りや英語遊びなど、さまざまなワークショップやステージプログラムを実施予定。参加無料。入退場自由。

教育イベント 未就学児
第2回「こどもめばえフェスタ」
  • 第2回「こどもめばえフェスタ」
  • 第2回「こどもめばえフェスタ」
 こどもめばえフェスタ実行委員会は2019年6月22日、未就学児から小学生を対象に第2回「こどもめばえフェスタ」を開催する。当日は、スライム作りや英語遊びなど、さまざまなワークショップやステージプログラムを実施予定。参加無料。入退場自由。

 「こどもめばえフェスタ」は、未就学児から小学生を対象とした、将来の「学び」のきっかけを楽しく体験しながら発見できるイベント。各大学(学校法人)と大学生団体の協力のもと、子どもの感性に訴えかけ、想像力・表現力を育むようなコンテンツを提供する。2019年3月の第1回開催では、598組1,973名が来場したという。

 当日は、さまざまなワークショップを開催。ものづくり系ワークショップでは、ハーブを使った石鹸作りやふわふわした触り心地のスライム作り、電車のぬりえに好きな色を塗るオリジナルのラミネート下敷き作りなどを実施する。学び系のワークショップでは、英語絵本や辞書を使った英語遊び、年齢に合わせて挑戦できる「ミニ算数検定」、形状記憶合金の不思議体験、食育をテーマとしたワークショップなどを実施する。いずれも予約不要で、当日随時受け入れる。

 このほか、事前予約制のイベントとして、マインクラフトを使ったプログラミング体験、人工イクラ作り、雲の不思議体験、折り紙や紙コップを使ったおもちゃ作り、親子体操プログラム(ステージプログラム)などを開催。これらは6月14日午前10時時点で定員締切となっているが、キャンセルが出るごとにチケットがリリースされる。受付状況は、Webサイト内予約ページにて確認できる。

 また、参加事前登録の申込者を対象に、当日会場にて「チルドリンOrganicハーブソープ」などを数量限定で配布(先着順)する。プレゼント券申込みの定員は500人で、6月14日午前10時時点ではまだ申込可能となっている。

◆第2回こどもめばえフェスタ
日時:2019年6月22日(土)10:00~16:00
会場:3331 Arts Chiyoda 1Fギャラリー・2F体育館(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
対象:未就学児から小学生
参加費:無料
※入退場自由
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)